View in mind

高原の鳥

今年は梅雨入りが遅いので、いつもならジメジメと蒸し暑いのに、5月のように爽やかな陽気だった。
毎年、アカモズを見たくて来ているがなぜか空振り続き。年々減っていると言われているだけにその姿をカメラに収めたいと思うのだが…。とりあえず「タダモズ」君で我慢。
d0155021_1041818.jpg

 昔、ここはノビタキ天国だったらしいが、今は個体数も少ない。それでもつがいは見られたのでほっとする。写真はノビタキの雌。近くに雄がいたが、この雌はお立ち台が好きなよう。
d0155021_10431755.jpg

 車で近くを流していて見つけたホオアカ。遠くで元気よくさえずっていた。
d0155021_10441271.jpg


 その他、見られたり声を聞いた鳥は以下の通り。
モズ、ノビタキ、オオヨシキリ、ホオジロ、カワラヒワ、カッコウ、ホトトギ(S)、キジ(S)、ウグイス、アオジなど
他にも鳴き声だけでよく分からない鳥がいた。
 何とか赤いモズを見たいなぁ。今度の休みもリベンジするかな。
[PR]
by umineko314 | 2010-06-08 10:49 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by SAT at 2010-06-13 22:31 x
AFですか?いつもながらベタピンですね。SATは毎朝カラスならよく見かけます。
Commented by umineko314 at 2010-06-13 23:31
>SATさん
コメントどーもです。
最近は近眼&老眼でAF頼みですよ。たくさん撮ればたまに当たりが出ますよ(笑)
カラスは黒くなければもっと好かれるはずなんですけどね、残念です。
<< 夜景でも野鳥でもなく… 竹芝桟橋より >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧