View in mind

幻のキガシラシトド

 4/13(水)のこと…2月からネットを賑わしていたキガシラシトド。だんだん夏羽に変わってきて、さえずりさえも聞かれるとのこと。旅立ちも間近、早く行かねば…と思いつつなかなか行けずにいた。
最近は、珍鳥が出現すると大勢のカメラマンが押し寄せ以前よりもフィーバーぶりは過激になっているような気がする。情報伝達の速さもものすごい。なので最近はほとぼりが冷めた頃に行けたら行くというスタンスに変わりつつある。
 とはいえこの鳥に関しては、かなり珍しいということだけでなく、夏羽がかなり奇麗で見てみたいという気持ちの方が強かった。この日は天気も上々、平日ということでカメラマンも20人くらいでよい条件だったのだが…肝心のキガシラ君は朝から出現していないとのこと。遅かったか…。待てど暮らせど陰すら見られない。地元の仕切り屋さん(必ず珍鳥が出ると餌付けをして仕切る人がいる)の話だと朝から出ていないのでもう抜けたんだろうとのこと。12日までは確実にいたのだが。
 それでもやって来たオオジュリンにレンズを向ける
d0155021_1035533.jpg

 しばらく経って一羽の鳥が出現。皆色めき立ち、ものすごい連射音…しかし現れたのはカワラヒワの♀。皆ストレスがたまっているのだろうか、やたら連射している人がいた。
d0155021_1063552.jpg

d0155021_1062193.jpg

 最後に、真打ち登場…キジバト君。我が物顔で餌付け用の餌を啄んでいた。
d0155021_109159.jpg

 今回は大はずれだったけど、本来野鳥なんてそんなもの。またの機会に期待しよう。
[PR]
by umineko314 | 2011-04-18 10:12 | 野鳥 | Comments(0)
<< 桃源郷の雀たち 上を向いて歩こう! >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧