View in mind

お正月の鳥見

 今年のお正月は天気もよく信じられないくらい暖かで、しかも今年は冬鳥が多いという噂に少し期待感をもって出かけてみた。
 まず、向かったのが渡良瀬遊水池。もちろん猛禽狙いだが、今シーズン初めてなので、どこかよいポイントはないかと下見のつもりで広大なフィールドを駆け足で回ってみることにした。
 まだ時間が早かったので、その前にミヤマガラスとその中に混じるコクマルガラスを見ておきたくて板倉町へ向かう。はじめはなかなか見つからず、探しまわること30分くらい、やっと見つけた集団は、例年より数は少なく感じたが両種とも確認できて一安心。あまりにも近すぎて画面からはみ出してしまった。
d0155021_22312472.jpg

 残念ながらシロマルは撮れずまた次回に持ち越し。その後遊水池へ向かう。
 知り合いに教えてもらったポイントを初めて回ってみた。
 よく目につくのはノスリとチョウゲンボウ。堤防を走っているとホバリングして獲物を狙っている光景があちこちで見られた。
d0155021_22251716.jpg

 途中遠目にハイタカらしき個体を観察したが、遠くて撮れなかった。それにしてもここの芦原は広く、奥深い。猛禽類にとっては、塒としてだけでなく、えさ場も近くにあってとても住み良い環境だろうと思う。あわよくばコミミも、と期待したのだが、こちらは残念ながら見られなかった。時期的には居てもおかしくはないので、次回はもっと丹念に、腰を据えて見てみたい。

 夕方、塒入りも見たかったが、撮り損ねたシロマルを探しに再度板倉町へ。カラスさえ居なくなった農道を走らせていると、目の前にブルーの猛禽が現れた。慌てて車を止めて外に出ようと思ったが、いつもこういうときに限って後ろから車が来てしまう。そうこうしているうちに、ハイチュウは右手に移動していく。やっと外に出て手持ちで横から狙ったけれど、時既に遅し。
そのときのカットがこれ。
d0155021_22445118.jpg

d0155021_22451070.jpg

まあ、見られただけでもラッキーと思い帰路についた。



[PR]
by umineko314 | 2013-01-14 22:52 | 野鳥 | Comments(0)
<< 冬鳥を探して 頌春 2013年元旦 >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧