View in mind

2014年GW①

 今年の春は今までになく鼻水とくしゃみに悩まされることとなった。以前から鼻炎持ちではあったのだが、花粉よりも温度差による鼻炎が主だった。しかし、今年は何か違う。鼻が始終むずがゆく、くしゃみと鼻水が止まらないことが連日続き、ついに花粉症を発症したかと悲しい気分での鳥見となった。
 GW前半は一足早く夏鳥に会いたくなって、栃木県のお山まで出かけてみた。
 ここはミヤマキリシマがとても奇麗な所。新緑の緑のなかに一際鮮やかな紫色の花が美しい。
d0155021_21551222.jpg

 この林は、まだ若い二次林で全体的に開けすぎている。まだ芽吹いたばかりのこの時期、鳥は見やすいのだが、同時に鳥からも丸見えで、近くに来てくれない。全体的に個体数も少ない。オオルリ、サンショウクイ、キビタキなどの夏鳥を見ることはできたが、写真は全くだめ。唯一撮れたのがヤマガラだけというていたらく。少し早かったようだが、とりあえず夏鳥に出会えたので前哨戦としてはよしとしよう。後半に向けてテンションを上げることはできた。
d0155021_227219.jpg

d0155021_2272241.jpg



[PR]
by umineko314 | 2014-05-07 22:09 | 野鳥 | Comments(0)
<< 2014年GW②−1 カモメと遊ぶ >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧