View in mind

秋の鳥−10月4日

 今年は台風が多く天候が安定せず、恒例の鷹見も田んぼのシギチも結局思うように見られなかった。10月に入り、やっと休みと好天が重なったので、いそいそと出かけたのだった。
 まずは千葉茨城の田んぼをチェックしてみる。ジシギや渡りのシギたちが見られるかと期待したのだが、なかなか見つからない。わずかにコチドリらしき群れを見ただけである。いるところにはいるのだろうが、休耕田もなく広大な農耕地帯を一人で探すのはほとんど不可能だ。早々に諦めて風土記の丘に向かう。
 秋の鳥というと何が思い浮かぶであろうか。特に10月は自分の中ではエゾビタキが一番に浮かぶ。
d0155021_11301971.jpg

d0155021_11311978.jpg

d0155021_11313642.jpg

この日は10月にもかかわらず真夏の陽気だったため、秋らしさを全く感じない。それでも季節は確実に秋に向かっていく。熱い風の中に、ほんの微かだが秋の気配を感じたのだった。



[PR]
by umineko314 | 2016-10-12 11:35 | 野鳥 | Comments(0)
<< 夜明けの印旛沼ー11月29日 日本平から富士山ー8月30日 >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧