View in mind

関西夜景ツアーー2月4日〜7日

 仕事の都合でまとまった休みができたため、念願だった関西の夜景を見に行く計画を立てた。
 好天続きの1月から一転してまとまった雨が降るという予報にがっかり。雨男の所以である。でも宿も予約してしまったし、せっかくの休みなのだからと言って自らを励まし頑張って高速を走らせる。
 初日は天気がよかったので、なんとか夕方まで持ってくれればと休憩もそこそこに突っ走った。日没直前に若草山に到着。早速撮影に入る。
 古代の人々も見たであろう変わらぬ夕陽を眺めていると、なんとなくタイムスリップしたような感覚に陥る。
d0155021_10534158.jpg

日が沈み奈良盆地の夜景が広がる
d0155021_10531523.jpg

d0155021_10542565.jpg

d0155021_10544039.jpg

 次の日は奈良観光と考えていたのだが、生憎の雨。それでもロケハンを兼ねて信貴生駒ラインを走ってみる。ほとんど霧雨で景色は見られず、おまけにここはトイレが無い。料金所の人に聞いてみると、電気と水が無いのでトイレを設置でき無いそうだ。訪れる人も少なく、なくなってしまうかもしれないと真顔で話していた。
 雨の中鹿と戯れていても仕方ないので、早めに神戸に移動することにした。夕方は少し天気が回復するという予報を信じて高速を走らせる。
 今夜の宿は六甲山ホテルなので、山に登る前にビーナスブリッジに寄ってみることにした。幸い天気は大丈夫そうで、少しだけ撮影してみた。まずは西側から。
d0155021_1105960.jpg

次に東側をみてみる。
d0155021_1113357.jpg

正面にはポートタワーが望める。
d0155021_11158100.jpg

残念ながら雨が降ってきて撤収。どんどん雨が降ってきて霧も出てきた。六甲山西スカイラインから行こうとしたら、途中で倒木が道をふさいでいたため、結局引き返して登り直したので、到着が8時頃になってしまった。
 本来なら掬星台で撮影だったのだが断念。天気予報では明日の朝はなんとか天気が良さそうだったので、早めに寝て早朝に期待する。
 夜明け前にそそくさとホテルを出て掬星台に向かう。そこには日本三大夜景というに相応しい素晴らしい夜景が広がっていた。
d0155021_116571.jpg

  方角的には東を向いているので、ここは夜明けが素晴らしいと思う。
 翌日も天気が良くなくてがっかりである。寒波が降りてきて山陰地方では雪の予報である。
 昼間は天気が良く腹ごしらえと観光を兼ねて神戸市内へ行ってみる。ポートタワーが見える定番スポットから昼間の風景を撮ってみる。ちょうど遊覧船が帰ってきたところである。
d0155021_11153977.jpg

 結局三日目の夜も撮影できず四日目の朝に賭けてみる。
 最終日、夜に宿から夜景が見えていたので、掬星台に急ぐ。はじめはくっきり見えていた夜景も次第に雲が降りてきて霞んできた。
d0155021_11122334.jpg

結局夜明けまでもたず撤収。仮眠してから帰路についた。
 天気が悪い割には、合間を縫って撮影できたのはよかった。ただ、信貴山からの夜景は是非見てみたかったので心残りであった。





[PR]
by umineko314 | 2017-02-13 11:19 | 夜景・風景 | Comments(0)
<< 2017年GWに出会った鳥達① 千貫門より富士山ー1月26日 >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧