View in mind

シギチ天国・稲敷市ー10月12日

 10月といえば、そろそろ渡りも終盤に近い。このところネットでも話題のアメウズを見たくなって、稲敷市に行ってみた。
 その前に遠いが、エリマキシギの群が見られたので記念撮影。
d0155021_01095211.jpg
場所を少し移動してアメリカウズラシギのポイントへ。
d0155021_01094221.jpg

d0155021_01094032.jpg

d0155021_01093882.jpg
同じ蓮田には、ウズラシギ、トウネン、ハマシギ、タカブシギなどもいて賑やかだ。
d0155021_01095077.jpg
d0155021_01093649.jpg
ちょうどうまい具合に、ウズラとハマとトウネンが同じ場所に集まった。
d0155021_01093433.jpg
d0155021_01093056.jpg
そこに、アメウズもやってきた。四種が同じフレームに収まるというのはとても珍しい。ピンは甘いが記念に載せてみる。
d0155021_01092768.jpg
さらに、近くにいたハクセキレイまで乱入。五点盛りとなった。
d0155021_01092562.jpg
場所を変えて、ツルシギやオグロシギが見られるポイントに移動。ここでもすぐに見つかり、短時間で豪華なメンバーを見ることができた。こんなことは最近では珍しい。
d0155021_01091613.jpg
d0155021_01091462.jpg
d0155021_01091267.jpg
水浴びはなかなか豪快である。
d0155021_01091095.jpg
d0155021_01090802.jpg

d0155021_01090234.jpg
近くにはクサシギとコチドリ(幼鳥)もいて、なかなか良い環境だ。
d0155021_01090578.jpg
d0155021_01090091.jpg
d0155021_01085797.jpg
d0155021_01085590.jpg
すぐ近くにはオグロシギの群もいて、今日は大忙しである。
d0155021_01085220.jpg
d0155021_01085084.jpg
d0155021_01084711.jpg
オグロシギと一緒にオオハシシギも発見。毎年この地で越冬しているので、このまま居座るつもりだろうか。
d0155021_01084474.jpg
たくさんの種類を同時に見たのは何年ぶりだろうか。さすがはシギチ天国稲敷市である。このような環境が末長く残っていてほしいものである。













[PR]
by umineko314 | 2017-10-13 01:42 | 野鳥 | Comments(0)
力芝と富士山ー10月4日5日 >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧