View in mind

カテゴリ:夜景・風景( 47 )

河津桜と夜景

 今年も早いものでもう3月、仕事柄年度末はいろいろ忙しい時期でもあるが、一足早い夜桜見物をしたくて、前から行こうと思っていた松田山へ出かけてみた。
 予定よりも早く着いてしまい、まずはポイントを探して園内をうろつく。晴れていれば富士山とのコラボも考えていたのだが、生憎の曇り空。雨が降らなかっただけよしとしよう。青空ならさぞかし奇麗だろうと思うが、どんより曇り空ではせっかくの桜も冴えない。夜景を入れられるポイントをチェックして一旦車で待機。桜にはヒヨドリやメジロが戯れ、それも狙ってみたい衝動に駆られたが、今日は望遠系はお休みだ。
  今日は桃の節句。色合いは桃の花に似ていなくもない。河津桜はソメイヨシノよりは赤みが強いので少し派手に写ってしまうが、満開の桜は見応え十分。夜桜の撮影は桜の開花と休みと天気がうまく合わないと写せないので、初めて来る場所で風もなく、良い条件に恵まれ思わずニンマリ。
  小田原市街をバックに夜桜を絡めてみた。
d0155021_23262765.jpg

d0155021_23265616.jpg

d0155021_23271411.jpg


 PENTAX K-5 + SIGMA DC17-50mm F2.8EX HSM


[PR]
by umineko314 | 2014-03-03 23:38 | 夜景・風景 | Comments(0)

大黒埠頭からみなとみらい

  天気もいいし近場で良い所はないかと考え大黒埠頭に行ってみることにした。みなとみらいの全館点灯は24日のクリスマスイブだが、訪れたのは25日。渋滞に巻き込まれてしまい、到着したのは日没直後だった。
  ベイブリッジに昇れた頃は奇麗な公園風の埠頭だったのが、今ではアスファルトの下から草が生え、モニュメントには落書きがされ、荒廃した雰囲気が漂っていてとても寂しい。しかし、ここから見るみなとみらいの夜景は往時そのままに、美しく飛び抜けて奇麗だと思う。そんなことを考えながら黙々とシャッターを切り続けた。
d0155021_0235046.jpg


PENTAX K-5 + tamron SP 90mmF2.8 macro


[PR]
by umineko314 | 2013-12-30 00:30 | 夜景・風景 | Comments(0)

六本木ヒルズより

 六本木に行くのは何十年ぶりだろうか。平日で天気も良かったので、たまには展望室もいいだろうと六本木ヒルズを訪れた。
 52階の展望室に入ると、いきなり正面に東京タワーが一際存在感を示して目に入る。その向こうにお台場や東京湾が見渡せまさに絶景だ。遠くにはスカイツリーも見える。10月の終わりにしては暖かく、やや靄がかかって残念だが、それにしても圧倒的な景観はさすが都内の展望室だ。
 日没後、間もない時間に東京を象徴する二つの塔に競演してもらった。
d0155021_041050.jpg

 外人観光客を尻目に、黙々と撮影に励む。場所を変えて東京タワーとお台場方面を撮ってみた。生憎、東京タワーは完全に点灯していなくて残念だ。
d0155021_043181.jpg

宝石をばらまいたような景色に、ついうっとりする。もう少し右に振ってお台場やゲートブリッジを入れてみる。
d0155021_0445048.jpg

 見物客にやや引け目を感じて早々に引き上げたが、もう少しレンズを変えていろいろ撮ってみるのも楽しみなところだ。ぐるっと回って新宿方面も見てみたが、こちらはやや迫力に欠けるようで、見ている人もあまりいない。光量もあまりなく少し淋しいが、日没と組み合わせれば面白いかも知れない。
 自分としては展望室からの写真は誰が撮っても似た写真になるのでが好きではないのだが、圧倒的な夜景を見てしまうと病み付きになりそうだ。次はどこに行こうか。






[PR]
by umineko314 | 2013-11-04 00:52 | 夜景・風景 | Comments(0)

熱海城から熱海の夜景

 東洋のナポリと称される熱海。奇麗な弓状の湾とすぐそこまで迫っている山肌に所狭しと並んでいる建物。その棚田のような奥行きをもつ熱海の夜景はやはりすばらしいものだった。
d0155021_0304430.jpg

帰りはとんでもない渋滞に巻き込まれたが、それでも行ってよかったと思える夜景だった。



[PR]
by umineko314 | 2013-10-22 00:32 | 夜景・風景 | Comments(2)

五輪招致特別色のゲートブリッジ

 前日夜のニュースで、ゲートブリッジが五輪招致を願って特別にライトアップされると聞き、しかも9月の7日までの短期限定色ということだったので、急遽出かけてみた。
 ニュースが流れた割にはそれほど混んでいなくてほっとする。あまり歩きたくなかったので、入り口近くに陣取り撮影開始。秋の空が奇麗だったので一枚。
d0155021_2375876.jpg

 日没を少し過ぎた頃からてライトアップは始まる。五輪色とは言っても、白以外の色は橋に沿ってライン状に光の点となっていて、ぱっと見ただけでは普段と違いが分かりにくいが、よく見るとブルーやレッドのラインがよいアクセントになっている。
d0155021_2413435.jpg

 都心方面も撮ってみた。ちょうど東京タワーも五輪色なのが見て取れた。
d0155021_2422429.jpg

 暗くなって来てちょうどいい感じになって来た。これ以上暗くなるとゲートブリッジの光が強すぎていい写真にならない。濃いブルーの空に輝くダイナミックで繊細なゲートブリッジが自分のお気に入りである。
d0155021_244273.jpg

 
 ★PENTAX K-5 + DA21mmF3.2Limited




[PR]
by umineko314 | 2013-09-06 02:50 | 夜景・風景 | Comments(0)

横浜三塔

 横浜には三つの有名な塔がある。通称ジャック、キング、クイーンと呼ばれているが、そのうちの一つ、キング(神奈川県庁本庁舎)の屋上がお盆の時だけ解放されるという情報をいただき訪れてみた。普段は立ち入ることのできないエリアなので、どんな夜景が見られるのか楽しみだ。
 まずは、クイーン(横浜税関)と煉瓦倉庫の眺め
d0155021_956595.jpg

 大桟橋とベイブリッジ方面
d0155021_9562388.jpg

 屋上からのジャック(横浜市開港記念会館)
d0155021_9573065.jpg

 キングの頭の部分とクイーン
d0155021_95842.jpg

 展望台ではないので眺めはそこそこだが、普段見られない角度から撮れたのはよかった。異国情緒が漂う横浜の町はそれだけで被写体としてすばらしいし、歴史的建造物のライトアップも盛んで魅力にあふれている。また訪れてみたい場所の一つだ。


[PR]
by umineko314 | 2013-08-20 10:10 | 夜景・風景 | Comments(2)

諏訪湖の夜景

 諏訪湖では、毎年夏になると毎日花火が見られる。8時半からたったの15分間だが800発もの花火が上がるのでそこそこ見応えはある。もっとも、盛大な花火大会はお盆の15日とフィナーレの9月初めの土日だ。今回は日程的に無理なため夏休みの初日に夜景と花火を狙って出かけた。
 宿の6階の宴会場の窓を開けると、なかなかいい夜景が広がっていた。誰もいない暗い大広間から外を見ているとまるでゴルゴ13になった気分。とりあえず上諏訪方面を一枚。
d0155021_2373838.jpg

 そのうち花火の時間になり少し遠かったが夜景と一緒に撮ることができた。
d0155021_2393060.jpg

d0155021_2394539.jpg

 今回泊まった宿は下諏訪で、花火が上がるのは上諏訪のため立石公園の方がロケーションは良いと思うが、まあ、これはこれでいいかなと思う。いつか機会があれば盛大な花火大会と夜景を狙ってみたいと思う。



[PR]
by umineko314 | 2013-08-15 23:17 | 夜景・風景 | Comments(0)

晴天の達磨山

 40年前、一枚の写真が海を渡った。アメリカで大絶賛を受けたその写真はここから撮られたものだった…という訳で、行ってみたくなり天気がよい日を待って出かけてみた。
 昼間は凛とした富士の姿と、日本的な柔らかい駿河湾の輪郭がすばらしい調和を見せてくれる。
d0155021_22434396.jpg

 日が沈む頃、ひとしきり富士の頂上が赤く輝いた。
d0155021_22415512.jpg

 昼と夜の境目、沼津の街に灯が灯る。
d0155021_22442628.jpg

 しばし見とれながら、誰もいない展望台でシャッターの音だけが響き渡った…



[PR]
by umineko314 | 2013-02-04 22:46 | 夜景・風景 | Comments(0)

東京スカイツリーの展望デッキ

 少し前の平日(月曜)に初めてスカイツリーの展望デッキに上がってみた。
 当日は昼過ぎから晴れの予報にもかかわらず、雲が多く予想より見通しが悪そうだった。
 夜景仲間のNさんと13時に待ち合わせて、展望デッキに上がるための整理券をもらう。事前に電話で月曜は結構混んでいるとは聞いていたのだが、予想以上に混雑していた。集合は4時間後の午後5時。仕方ないのでお昼ごはん+コーヒーで時間をつぶす。
 結局、展望デッキに上ったのは5時過ぎ。日没には間に合わなかった。入場を制限しているようで、デッキ内は案外余裕があってなんとか撮影できそう。内部の様子を写真で見たときは気づかなかったのだが、手すりと窓の間にアクリル板の衝立てがあり、窓にカメラをつけて撮ることができない。仕方ないので、使わないつもりでいた三脚を出して手すりの内側に立てかけてなんとか撮影。ガラスが斜めになっているため室内の映り込みも結構ある。幸い友人が忍者レフを持っていたのでお借りしてことなきを得た(Nさんありがとう)。そんなこんなで苦労しながら展望デッキをうろちょろ。ついでだから、最上階の展望回廊まで上がってみた。こちらはもっと難易度が上がり撮影はほぼ困難。もう観光するしかない。
 展望デッキは3層構造で、バーラウンジのようになっている部分もある。次に行く時はそこでお茶しながら優雅に撮影したいと思った。いずれ三脚禁止になるかも知れないので、近いうちにまた行きたい。

それでは地上350mからの大東京の眺めをどうぞ。
d0155021_23275517.jpg

d0155021_23291496.jpg

d0155021_23293958.jpg

d0155021_2330071.jpg


PENTAX K-5 + DA21mmF3.2,DFA50mmF2.8

[PR]
by umineko314 | 2012-11-25 23:39 | 夜景・風景 | Comments(0)

東京ゲートブリッジ

 先週のことだが、以前より行きたいと思っていながらなかなか行けなかった東京ゲートブリッジにやっと行くことができた。天気は快晴。少し風があって心配だが撮れないこともない。
 駐車場から海に抜けて、ゲートブリッジを右に見ながら海沿いを歩く。まずは南側から撮影開始。
 この場所から、ちょうど橋の真下に富士山が見えるのだが、そのことをここに来るまで全く知らなかった。カメラマンは10人ほど来ていたが、そちらを目的に訪れている人がほとんどだったかもしれない。しかし、これだけ天気がよかったにもかかわらず、富士山のところだけ雲がとれず残念だ。
d0155021_0123526.jpg

d0155021_013353.jpg

右側にお台場辺りの夜景が見られる。それを入れて撮るのは結構厳しいが、広角12mm域で撮影し入れることができた。
d0155021_0242659.jpg

駐車場に戻る途中からも一枚。
d0155021_0161417.jpg

北側からもついでに。
d0155021_0164726.jpg

 天気もよく、久しぶりに蒼い時間を堪能でき満足の一日だった。

 ★PENTAX K-5 + DA 12-24mmF4ED,FA31mmF1.8AL limited(4枚目、5枚目)




[PR]
by umineko314 | 2012-11-06 00:28 | 夜景・風景 | Comments(2)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧