View in mind

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さがみ湖イルミリオン

 あまりイルミネーション撮影に熱心ではない私が、珍しくイルミ撮影を試みた。
 向かった先は、さがみ湖イルミリオン。11月だし平日なのできっとまだ混んでいないだろうという予想は図星で、人混みにうんざりすることもなく撮影できたのはよかった。
 まずは入口。
d0155021_138498.jpg

 ここを登るとゲートがあり、パディントンベアがお出迎え。
d0155021_1401585.jpg

 丘の斜面の起伏をうまく活かしてイルミネーションを作ってあり、スケールが大きい。
 色もピンク系、ブルー系、グリーン系とまとめられていて見応えがある。
d0155021_1421420.jpg

d0155021_1423177.jpg

d0155021_143063.jpg
d0155021_1433171.jpg

 山の中腹に大聖堂があって、その中は音楽とそれに合わせて光るイルミネーションでなかなか見応えがあった。
d0155021_1561430.jpg

 丘の上には観覧車があり、富士山のイルミネーションが施されている。
d0155021_1482869.jpg

 「観覧車からは全体が見えるよ」と見知らぬカメラマンが教えてくれたので、せっかく来たのだから話の種に乗ってみようと言うことになった。
 なるほど、これは絶景。来てよかった。高感度で手持ち撮影のため画像はひどいが、会場全体が上から見下ろせてなかなかいい眺め。一周14分と短いが通常の夜景も見えて得した気分。
d0155021_1534292.jpg

 
 駐車場500円と入場料一人500円+観覧車とリフトのセットで700円。これはかなり安い。カップルや家族連れにもおすすめだ。


 PENTAX K-5+DA16-50mm★F2.8
[PR]
by umineko314 | 2011-11-22 02:02 | 夜景・風景 | Comments(0)

蔵王山展望台からの夜景

 今回の遠征ではもう一つの目的があった。それは蔵王山からの夜景撮影だ。
 そこは想像していたよりも立派な展望台で、昔はなかった発電用風車が頂上に聳えていた。暖かい気候が続いていたが、この日は強い風が湿気を振り払ってくれたようで、雲一つない空が気持ちいい。
 駐車場で若干仮眠し夕暮れとともに撮影開始。展望台は4階のガラス張り展望室と2階の展望デッキがあるが、4階はガラスが汚く、手すりが邪魔で撮影しづらかったため2階から撮ることにした。
 展望デッキは東向きのため、せっかくの夕暮れが撮れないのは残念だが、まずは豊川市街を撮ってみる。
d0155021_1441613.jpg

 せっかくのトワイライトを無駄にしたくないので、西側に移動。展望台のスロープ越しに空のグラデーションを楽しむ。
d0155021_1453562.jpg

 目の前の発電用風車が夕闇に溶けていい感じ。
d0155021_1462465.jpg

 急いで田原市市街(南向き)を撮影。残念ながら空は闇に包まれてしまったけれど、こちらの方が光がまとまっていて見応えがある。
d0155021_148145.jpg

 最後にもとに戻って豊川市街を再度撮影して終了。
d0155021_1485450.jpg

 
 今回は野鳥も夜景も両方そこそこ撮れたので、老体に鞭打ち頑張って行った甲斐があった。写真に限らないが、行動を起こさないと何ごとも成さないものだなぁとつくづく感じた次第。さて、次はどこへ行こうか?


 ★NIKON D700 + Ai-Nikkor 35mmF2S

 
[PR]
by umineko314 | 2011-11-09 02:00 | 夜景・風景 | Comments(2)

小鷹を見たくて②

 初日はその他にオオタカやミサゴも飛んでくれたし、遠かったがチゴハヤにも出会えて、数は少ないながらも種類は多く見られたので大満足で山を後にした。
d0155021_14264193.jpg
d0155021_14265477.jpg

 ほとんど証拠写真だが… 
d0155021_1427553.jpg

 二日目も天気はよかったのだが気温が25度近くまで上がり、半袖でも平気なくらいの陽気。しかも風向きが悪い。南東の風でまるで夏のよう。思った以上に鷹の出は悪かった。天気がよいのでギャラリーは10人以上来ていた。有名なY氏も来ていて「気温も渡りを促す要因だからねー」とあきらめ気味な発言。確かにこの暑さでは渡る気にならないだろうなと思う。
この時期増えてくるのがノスリたち。彼らも渡っているのだが、他の鷹に比べてやや暢気な印象。その分写真には撮りやすい。二日目はほとんどノスリDAY。
d0155021_14355639.jpg
d0155021_14354152.jpg

 僕だって猛禽だーい
d0155021_14364256.jpg

 目の前に止まったメジロ。小さな鳥達も一生懸命海を渡っていく。日本国内で渡りをしているのかも知れない。冬に関東で見られるので渡る必要がない気もするのだが、それが習性なんだろう。
d0155021_14411357.jpg

 あまりの暑さに午後には山を下り恋路が浜やその他をうろついて帰路についた。また訪れるのは来年だろうか。ずっといつまでも変わらずここが残っていてほしいと思う。


 
[PR]
by umineko314 | 2011-11-06 14:47 | 野鳥 | Comments(0)

小鷹を見たくて①

 世間とずれた連休があったので少し遠出をしてみた。幸い移動日は雨の予報でその後晴れるとのこと。ここ数年休みの都合や天候等で行けなかったこともあり、いやが上にもテンションが上がる。
 久しぶりに訪れたこの地は、あまり変わっていないようで少し安心。ただ、発電用の風車が以前よりも増えているのが気になる。
 9時過ぎには現地に到着。風はやや北よりで時折突風が吹くが、天気は上々。気温も高く11月とは思えない気温だ。
 早速ハヤブサがお出迎え。幸先が良い。
d0155021_1042526.jpg

 やはり猛禽は近くで見ると迫力満点。来た甲斐があった。
d0155021_10442880.jpg

 この時期多くなるのがハイタカとツミ。強風の中比較的近くに来てくれて感謝!
d0155021_10465399.jpg

d0155021_10471398.jpg

 風が強いせいか小鳥達の渡りがほとんど見られなかった。その中で偶然群れをなして飛び出したのがアオバト達。はじめ普通のハトかと思ったが撮ってみてアオバトだと分かり儲けた気分。
d0155021_1050617.jpg

 5時間くらいの観察でそこそこ飽きない程度に飛んでくれてまずまずの成果。ここはサシバやハチクマもそうだが幼鳥が多い。今回も幼鳥の方が多かったような気がする。成鳥、特に雄を間近で撮りたいと思うがなかなか思うに任せない。いつになることやら。

 
[PR]
by umineko314 | 2011-11-05 10:56 | 野鳥 | Comments(2)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧