View in mind

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の三番瀬

  3月は本格的な渡りの前哨戦といった趣がある。各地で珍鳥が見られることも多く、それが目当てではなくても、自然と期待に胸が膨らんでしまう。
 寒さも和らぎ、少々風が強かったが薄着でも過ごせる陽気で、まさに「春の海 ひねもす のたりのたりかな」という俳句がぴったりの情景だ。
 すでに干潟が広がりつつあり、潮干狩りの人たちが出始めると鳥は遠くに行ってしまう。今日はカメラマンもバーダーも少なめだ。
  まずはシロチドリにご挨拶。
d0155021_234592.jpg

 南向きなのでどうしても逆光気味になってしまうが、波の反射と相まって雰囲気のある写真が撮れる。特に最近のデジカメは逆光に強く、露出もすばらしい。技術の進歩を実感する。
 目の前の貝を食べたそうにしているウミネコ。
d0155021_240154.jpg

 三番瀬の定番と言えばこの子たち。
d0155021_2404257.jpg

d0155021_24185.jpg

d0155021_2412617.jpg

 結局珍し系には出会えなかったけれど、春の輝く海を見ながらのんびりとした鳥見はなかなか贅沢な気分。よいリフレッシュとなった。

 







[PR]
by umineko314 | 2014-03-28 02:46 | 野鳥 | Comments(0)

河津桜と夜景

 今年も早いものでもう3月、仕事柄年度末はいろいろ忙しい時期でもあるが、一足早い夜桜見物をしたくて、前から行こうと思っていた松田山へ出かけてみた。
 予定よりも早く着いてしまい、まずはポイントを探して園内をうろつく。晴れていれば富士山とのコラボも考えていたのだが、生憎の曇り空。雨が降らなかっただけよしとしよう。青空ならさぞかし奇麗だろうと思うが、どんより曇り空ではせっかくの桜も冴えない。夜景を入れられるポイントをチェックして一旦車で待機。桜にはヒヨドリやメジロが戯れ、それも狙ってみたい衝動に駆られたが、今日は望遠系はお休みだ。
  今日は桃の節句。色合いは桃の花に似ていなくもない。河津桜はソメイヨシノよりは赤みが強いので少し派手に写ってしまうが、満開の桜は見応え十分。夜桜の撮影は桜の開花と休みと天気がうまく合わないと写せないので、初めて来る場所で風もなく、良い条件に恵まれ思わずニンマリ。
  小田原市街をバックに夜桜を絡めてみた。
d0155021_23262765.jpg

d0155021_23265616.jpg

d0155021_23271411.jpg


 PENTAX K-5 + SIGMA DC17-50mm F2.8EX HSM


[PR]
by umineko314 | 2014-03-03 23:38 | 夜景・風景 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧