View in mind

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

秋の鷹見ー9月21日、22日

 6月末に手首を骨折して以来2ヶ月はカメラを手にすることがなかったが、9月の鷹見には何とか間に合った。ここ、白樺峠は三脚で撮っている方も多いのだが、私はいつも手持ち撮影と決めている。ようやく傷も癒え(9割くらいだが)何とか大砲を支えることができるようになった。しかし、毎度のことだが撮影は難しく、遠くだと撮ってもボケ写真を量産するだけなので、近くに来た時だけ狙うことにしている。だから、いつも同じような写真になってしまう。
  前日の土曜日は2000羽くらい飛んだらしく、日曜も期待できそうだった。天気は上々で、はじめ台風の影響を心配していたのが嘘のような上天気だ。日中はかなり暑いが日が陰るといつもよりも寒く感じる。そういえば、今年は夏が短かったように感じる。
  伊良湖だと幼鳥が圧倒的に多いのだが、ここはハチクマやサシバの成鳥が多く見られるのが嬉しい。
d0155021_22522268.jpg
d0155021_22521414.jpg
d0155021_2252583.jpg
d0155021_22515251.jpg

d0155021_22532660.jpg

 暗色型はサシバにもハチクマにも見られるが、中途半端なものもいてよく分からない。
d0155021_22531160.jpg

d0155021_22525145.jpg

d0155021_2254309.jpg

d0155021_22545894.jpg

d0155021_22551389.jpg

  自分たちのいる真上を渡っているにもかかわらず、裸眼では確認できないほど遠くの青空の中をまるで川の流れのように流れとんでいたため、写真には撮れなかった。また、大きな高柱も数回程度だった。
   2日目は、昨日よりもぐんと数は減ったが、結構近くを飛んでくれたので良かった。3時を過ぎて、そろそろ撤収…という段になって結構良いのが来たりする。後ろ髪を引かれつつカメラを仕舞い、帰りかけたとき、ツミが真上にやって来た。慌ててカメラをセットしてかろうじて撮ることができた。
d0155021_23434100.jpg


 その他、アオバトやハリオアマツバメ、イワツバメ、カケス、オオタカ、クマタカなども現れたがうまく撮影できず残念な結果となった。もう少し腕とカメラを磨かないといけないと感じた。
 


[PR]
by umineko314 | 2014-09-29 23:13 | 野鳥 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧