View in mind

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八王子山(白山)ー10月27日

 甲府夜景を撮りたくて八王子山、別名白山を訪れた。千代田湖畔の低い山で湖から歩いて10分ほどで白い岩の展望台?に着く。近くには見晴し台というスポットがあるが、そこよりも標高が高い分俯瞰夜景が楽しめる。展望台の雰囲気はこんな感じ。
d0155021_23585820.jpg

下が白いので白山という名前になったのだと思われる。ここからの景色は絶品で、自分の中ではかなりお気に入りとなった。
d0155021_021369.jpg

富士山もかなり大きく見える。
d0155021_024660.jpg

やがて日が沈み夜の甲府の街灯りが煌めきだす。
d0155021_04569.jpg

d0155021_042469.jpg

カメラを富士山から右に振ると、素敵な光の絨毯が敷かれていた…
d0155021_052290.jpg

PENTAX K-5 + 50mm,21mm で撮影

[PR]
by umineko314 | 2014-10-28 00:08 | 夜景・風景 | Comments(2)

秋の蓮田ー10月20日

 前日に夜景を撮って多少疲れもあったので、今日は近場の蓮田を見回ることにした。渡りも終盤戦に入り、蓮田で見られる鳥の種類も変わりつつある。10日頃には見られたオグロシギは抜けていて代わりにオオハシシギが増えて来た。ハマシギの群れと1羽のオジロトウネン、それにセイタカシギ、ツルシギ、タカブシギ、キアシシギなどが同じ蓮田で仲良く採餌していた。ただでさえ冬羽は地味なのに、天気は曇りでさらに色彩の乏しい画になってしまう。
d0155021_1212051.jpg

d0155021_1214389.jpg

d0155021_117282.jpg

d0155021_118962.jpg

d0155021_1182668.jpg

d0155021_1184872.jpg

d0155021_1191571.jpg

d0155021_119323.jpg

d0155021_1195810.jpg

 なぜかこの蓮田には多くのシギたちが集まっている。他の蓮田も2、3カ所回ってみたのだが、近くでタカブを見かけただけ。もっと良く探せばいるのだろうが、こういう場所が年々少なくなっているようで寂しい限りである。
 なぜかここにはハクセキレイが多く、目の前でポースを取ってくれた。
d0155021_1255955.jpg


 そろそろ冬鳥の第一陣、ジョウビタキの姿が見られる頃である。秋も深まり紅葉シーズンを迎えると鳥はぐっと少なくなる。毎年秋らしい写真を撮りたいと出かけてみるものの紅葉を絡めた写真はなかなか難易度が高い。それでも今年も性懲りもなく出かけてしまいそうである。

[PR]
by umineko314 | 2014-10-27 01:34 | 野鳥 | Comments(0)

伊豆スカイラインよりー10月19日

 以前から行こうと思っていた伊豆スカイライン。天気や予定が合わず延び延びになっていたのだが、やっと行くことができた。午前中に所用があって、午後2時くらいから出発。日没に間に合うかどうか微妙な距離だったので、少し飛ばし気味に小田原厚木道路をひた走る。
 到着は日没寸前だったが、なんとかブルーの時間には間に合った。急いでセッティングして撮ったのだが、なんとカメラの設定が夏にスナップを撮ったときのまま(jpeg最低画質)だったことに家に帰ってから気づいたorz.
まあ、それでも何とか撮れたので載せてみる。天気はよく空も奇麗で良かったのだが、多少湿気があったので透明感はイマイチだった。
d0155021_285275.jpg

d0155021_29538.jpg

 友人が車を入れて撮っていたのを思い出し、真似っこしてみたがうまくいかなかった。室内灯をつけた方がよかったか。
d0155021_295664.jpg

その後、熱海に降りて食事をして帰宅。土日は天気がよかったせいか、2週連続の台風のせいか帰り道はかなりの渋滞だった。やっぱり平日が空いてていいや。



[PR]
by umineko314 | 2014-10-24 02:16 | 夜景・風景 | Comments(0)

秋の里山ー9月29日

  5月同様、9月10月は渡りの季節。今年はシギチをあまり見に行っていなかったので、少しは覗いてみようと思っていたのだが、特に目立った情報もなさそうだったので目的を山の鳥に切り替え県内の公園に向かった。この公園は冬場は何回か来たことはあったのだが、あまりぱっとしない印象があって何となく足が遠ざかっていた場所だ。本当は近県の水場まで行きたかったのだが、寝坊したせいで行けなくなり、近場に切り替えたのだった。
 公園自体は結構広いのだが鳥のいる所は限られていて、駐車場から少し歩いた所で早くもエゾビタキに遭遇。ただ、高い枝に止まるので自分のレンズでは少し厳しい距離だ。
d0155021_235698.jpg

d0155021_2352417.jpg

 9月末だがかなり暑い日で、少し歩いただけでも結構汗だくになる。エゾビタキやカラ類が飛び交う中、しばらく他の鳥を待ち伏せてみる。すると、ちょっと大きめの青っぽい鳥が林の奥に止まった。
d0155021_2373692.jpg

オオルリの若だろうか。近くのイヌザンショウの実を食べに来ているらしく、カメラマンが数名取り囲んでいた。仲間に加えてもらい、♀をゲット。
d0155021_2401371.jpg

 その後またはじめの場所あたりをうろうろしていると、杜鵑類が目の前の木に止まった。枝の隙間からお腹の模様などを見るとどうやらツツドリらしい。ほとんど枝かぶりでまともな写真ではないが、とりあえず証拠程度に。
d0155021_2432286.jpg

d0155021_2434220.jpg

d0155021_2435437.jpg

 ツツドリも行ってしまい日も傾きかけたので、公園を一回りしてから帰ろうと園内をアテもなくぶらぶら。途中コゲラが可愛かったのでパシャリ。
d0155021_245431.jpg

  早、色づき始めた桜の木々。澄んだ空気と高い空。猛禽やシギチもいいが、晴れた秋の一日、山の小鳥を追いかけるのもまた楽しいものだ。




[PR]
by umineko314 | 2014-10-13 02:59 | 野鳥 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧