View in mind

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人気の某所ー5月15日

 信州での鳥見が今ひとつパッとしなかったこともあり、しばらくコマドリなんぞも見てないなぁ…というわけで、人気の首都圏某所に出向いてみた。
 早朝からスタンバイして小鳥達の登場を待つ。ギャラリーは20人弱。幸い良い場所を確保できて撮影開始。今回サービスが一番良かったコルリ。
d0155021_14233782.jpg

d0155021_14235882.jpg

経営者にとっては頼もしい鳥も出現。
d0155021_14245372.jpg

 森の人気者キビタキのほか、いろいろ出てきて楽しい。
d0155021_14254941.jpg

d0155021_14274924.jpg

d0155021_142858.jpg

d0155021_14283097.jpg

d0155021_14284632.jpg

信州ではうまく撮れなかったキバシリも近くの木で繁殖しているようだ。
d0155021_14293992.jpg

d0155021_14295762.jpg

 一度にこれだけの鳥が間近に見られる場所はそう多くないと思う。ただ、誰が撮っても同じような写真になってしまうのが難点だが。まあ、贅沢は言えない。
 あれ?コマドリは? 近くではさえずりが聞かれたのに、結局現れずだった。渋滞を恐れて早めに出たので、もしかしたら夕方に出ていたかも知れない。
 ともあれ、久々の大漁で満腹したのだった。





[PR]
by umineko314 | 2016-05-30 14:36 | 野鳥 | Comments(0)

GW後半ー5月3、4日

 2016GW後半は、しばらくぶりに信州のお山に行くことにした。
 夜行&駐車場で車中泊は歳をとると結構こたえるが、疲れた分だけぐっすり眠れたようだ。
 空も白んできて、いざ出発。といっても公園内をグルグル歩くだけなのだが、久しぶりに担ぐ大砲は肩に負担である。それで、鳥の方はというと、キビタキ、キバシリ、アオジ、ミソサザイなどは見られるものの、全体としては鳥影は少なめだ。時々サンショウクイが上空を飛び、遠くにコルリやクロツグミの声が聞こえる。そして、いつもより温かで水芭蕉もいつもよりも大きく感じる。やはり今年は暖かいのだろう。それならもっと鳥がいても良さそうなのだが、以前よりも少なく感じるのは気のせいなのだろうか。
この子だけはいつもと変わらず元気だった。
d0155021_21302323.jpg

d0155021_21311741.jpg

サンショウクイは自分の中では、なかなか撮影難易度の高い鳥だ、近くで低い目線で撮らせてくれない。いまだに思うような写真が撮れていない。
d0155021_21324858.jpg

d0155021_213398.jpg

ここの常連さん達の元気。
d0155021_2134914.jpg

d0155021_21343037.jpg

d0155021_21345082.jpg

この子は毎年繁殖しているようだ。
d0155021_21353618.jpg

一瞬だけコルリが姿を見せてくれたが、翔子写真のみ。
d0155021_21362633.jpg

あまり珍しい鳥にはお目にかかれなかったし、いつもいるアカハラやニュウナイスズメ、コサメビタキなどは少なめで、少し寂しい鳥見となった。
 帰りは美味しいと噂の蕎麦屋で天ざるを堪能してから帰路に着いた。



[PR]
by umineko314 | 2016-05-28 21:41 | 野鳥 | Comments(0)

大出の吊り橋ー4月30日

 いわゆる絶景と言われる場所が日本全国にあるが、ここ大出の吊り橋は、以前どこかのサイトで見てずっと気になっていた風景の一つだった。桜の開花時期が今年は1週間ほど早かったせいもあるが、桜はほとんど散ってしまっていたが、代わりに桃が咲いていたので、春らしいよいアクセントとなってくれた。連休中だったのでカメラマンで一杯かと思いきや、案外空いていて撮影しやすかった。
 川べりのポイントと少し高台にも撮影ポイントがあるが、両方試してみた。川の流れと青空と北アルプス、新緑と桃の花のピンクが重なり、メインの吊り橋を引き立てている。なかなかみられない風景だ。
d0155021_0421736.jpg

d0155021_0423114.jpg

d0155021_0425553.jpg

 白馬ならどこからでもアルプスはみられるが、街中だと電線が邪魔でせっかくの風景を台無しにしている。せめて景観のよい場所だけでも、電線を地下に埋めるなどして欲しいものだ。
 時間が早かったので、戸隠でも行って鳥の下見とと美味しいお蕎麦を求めて車を走らせていると、途中に景色のよい展望台が出現、行ってみるとなかなかの絶景ではないか。
d0155021_0462243.jpg

その名も「大望峠」と言いアルプスの稜線が見事に見渡せるよい場所だ。あまり知られていないのだろうか、訪れる人もまばらでゆっくりの楽しめるよい峠だ。振り返れば戸隠の鋸の歯のような稜線が間近に聳え迫力がある。
 天気にも恵まれて、気持ちのよい春のアルプスを堪能できてとても満足な一日となった。



[PR]
by umineko314 | 2016-05-10 00:51 | 夜景・風景 | Comments(0)

定番富士風景ー4月26日

 茶畑の向こうに富士山、いかにも日本的というか静岡的な風景だ。茶摘みのお姉さんが写っていたらなお良かったのだが、それはなかなか難しい。茶摘みをしてしまうと新茶が摘み取られてしまうため、グリーンが少しくすんでしまう。ここでは綺麗な新芽があるうちに撮るのがいいようだ。だから時期的にGW前となる。天気が良くて休み…となると、仕事を持っているとなかなか難しい。
 平日なので前日の夜に都内を抜けて途中で車中泊し、朝一番で現地入りした。平日だけれどさすがに有名なスポットなだけあって常時10人くらいは撮影しているといった盛況ぶりだ。GWだと相当な人出だろうと想像する。
d0155021_10152636.jpg

d0155021_10153824.jpg

d0155021_10154992.jpg

 撮影は1時間もかからず終了したので、次にどこに行こうか迷ったのだが、山中湖ならまだ桜が散らずに残っているかもしれないと思い、足を伸ばしてみることにした。
d0155021_10175063.jpg

枝垂れ桃が綺麗に咲いていたのでコラボってみた。
d0155021_10182386.jpg

ここで飼われている?コブハクチョウが2羽いて、なんと卵を産んでいた。その近くでハクチョウの攻撃を受けながら富士山をバックに撮影。
d0155021_10195246.jpg

さらに高座山の中腹まで移動して新緑と富士を狙ってみたが、いまいちな出来だった。
d0155021_10211194.jpg

これから田植えの時期を迎えるが、水田と富士なども狙ってみたい景色である。また、今年は鯉のぼりが中止となったようでとても残念だ。芝桜と富士なども撮りたいと思うけれど他にも行きたいところがたくさんあってどうなるかわからないが、ゆっくりじっくり撮っていきたいと思う。


[PR]
by umineko314 | 2016-05-02 10:28 | 富士山 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧