View in mind

日本平から富士山ー8月30日

 8月最後の休みはどこに行こうかと色々思案した挙句、台風が通り過ぎた後なのでもしかしたら雲海が出るのではと思い、有名な吉原地区を目指した。昼間にロケハンし明日の朝に期待する。
 昼の吉原はこんな感じ。
d0155021_10475354.jpg
 吉原ロケハンの後は、もう一つ気になっていた日本平に夜景を撮りに移動。夜景なら冬の早朝がベストだが、とりあえず空気はそこそこ澄んでいるみたいなので行ってみる。台風の余韻なのか結構風が強く、強風と強風の合間を狙ってシャッターを切る。
d0155021_10512565.jpg
d0155021_10514137.jpg
d0155021_10514644.jpg
 夏にしては結構良い写真になった。どうしても湿気が多いので霞んだ写真になりがちだが、台風が少し湿気を運んで行ってくれたようだ。
撮影後、風呂に入り、仮眠してから早朝に吉原に上がるも、肝心の雲海は見られない。富士山も変な雲がかかって見栄えが悪く、写真にならなかった。
d0155021_11024585.jpg
 本当は富士山の下に雲海が広がるのだが、今日は全くハズレでただの風景になってしまった。
d0155021_11025191.jpg
 朝日が出る頃、いい具合に雲がかかってきた。富士山がしっかり見えていると良かったのだが。
d0155021_11025934.jpg
 また、来年へ持ち越し課題ができてしまった。

[PR]
# by umineko314 | 2016-09-06 11:06 | 夜景・風景 | Comments(0)

8月の撮影その2

 お盆休みは帰省で青森へ行くことになったのだが、せっかく遠くまで行くのだから帰りに寄り道を計画して出かけたのだった。
 青森では釜伏山からのむつ市街の夜景が有名だが、今回は夜景を撮る時間がなかった。昼間に訪れた時の展望はこちら。
d0155021_056728.jpg

 また、こちらでは市街地にカモシカが生息しているのには驚いた。天然記念物が市街地をうろうろしている。関東では信じられない光景だ。
d0155021_0592140.jpg

 寄り道というのは、最近、JRのCMで話題となっていた鶴の舞橋を、岩木山をバックに撮ることだった。ここは津軽富士見湖(廻堰大溜池)にかかる橋だが、大昔に来たことがあって、その時はミサゴが豪快にダイブするのを楽しんだ思い出がある。
d0155021_123534.jpg

d0155021_1272763.jpg

 しかし、早めに着いてしまい、時間があったので、近所の「元、水元小学校」(現在は保存され観光地になっている)を見学。この小学校は木造でNHKの大河ドラマのロケ地にもなったそうだ。
窓枠がサッシになっているところを見ると、最近まで使われていたようだ。しかし、建物や廊下、教室、洗面所や体育館など自分も木造の小学校に通っていたので、とても懐かしく古き良き時代へタイムスリップしたような気分になった。
d0155021_161887.jpg

d0155021_163993.jpg
d0155021_17965.jpg

d0155021_172610.jpg

d0155021_173762.jpg

d0155021_175318.jpg

d0155021_18428.jpg

 なんとも言えないノスタルジックな気分に浸ったのだった。

 夕方まで間があり、今日中に帰りたかったので、橋の撮影は諦めて、予定を変更して次の目的地へ向かうことにした。
 志賀坊高原、岩木山と弘前市街の夜景が見られる場所だ。展望台の雰囲気は良く、トイレもあって見晴らしも十分である。
d0155021_128985.jpg

d0155021_1282854.jpg

 夕方、岩木山の方角に太陽が沈み、なんとも荘厳な光景が目の前に広がった。
d0155021_1141252.jpg

夜景はあまりぱっとしなかったが、岩木山がどしっと鎮座しているので、とても絵になる風景だ。空気の澄んだ冬季に来れればいつか来てみたいと思う。

 最後に岩木山の雄大な眺めをお土産に、帰路に着いたのだった。





[PR]
# by umineko314 | 2016-09-02 01:31 | 夜景・風景 | Comments(0)

8月の撮影

 今年は例年になく仕事の都合で時間だけは結構自由が効いたので、夏らしい風景を求めて色々出かけてはみたものの、夏らしい写真といっても案外難しく、発想が貧困な私にはあまりイメージが湧かない。
 昔からの日本の夏のイメージ、例えば、ひまわり、西瓜、蚊取り線香、花火、夕立、団扇、浴衣などが思い浮かぶが、現代のイメージとはだんだん離れつつあるように感じる。それだけ日本も西洋化が進んできたということなのだろうか。
 ともあれ、定番である向日葵は押さえておかないといけないと思い、佐倉市の公園まで出かけてみた。
d0155021_1173687.jpg

 ここは風車でも有名で結構絵になる。
d0155021_118215.jpg


 千葉県は大賀ハス(古代蓮)でも有名なので、一度見てみたかったこともあって、少し時期が遅かったのだが見に行くことができた。
d0155021_1194834.jpg

d0155021_1283331.jpg


 夏といえば海。千葉は海岸線がたくさんあり、どこに行こうか迷うところである。迷った挙句、まだ行ったことのなかった袖ヶ浦の公園と館山まで足を伸ばしてみることにした。
 袖ヶ浦公園は結構綺麗な公園で南国らしい風景が結構素敵である。展望台からはアクアラインが見え、夏らしいきらびやかな海が一望できる。夕方も来てみたいところである。
d0155021_1242549.jpg


 館山では、夕陽と海岸線をテーマにイメージの湧く場所を求めて色々ロケハンした。イメージとしては白い灯台を入れたかったのだが、なかなかそういう風景には出会えずだったが、洲崎の海岸は見応えがあって雰囲気が良かったので、ここで夕陽を撮ることにした。
d0155021_1275997.jpg


 暑い夏も終わり、明日からは9月。鳥は渡りのシーズンだし、また、忙しくなりそうだ。





[PR]
# by umineko314 | 2016-09-01 01:31 | 夜景・風景 | Comments(0)

赤富士のような…7月10日

 今年は空梅雨のようで、関東では水不足が心配されているが、前日に雨が降り、晴れる予報だったため赤富士狙いで山中湖まで出かけてみた。
 途中、東名高速が工事で通行止めになっていたため、道志みちを使って直接山中湖に出るルートを選択。圏央道ができてかなり早く行けるようになったので、予想以上に早く到着した。
 夜明けは4時半だが、4時くらいから白み始めてきたので慌てて準備をする。今日は焼けてくれるだろうか。地元の人が言うには、今日の赤さはそれほどでもないらしい。が一応赤富士には違いない。今年は雨が少ないのでそれも影響しているのだろうか。
d0155021_10533242.jpg

 赤富士といえば、真っ先に思い浮かぶのが葛飾北斎の赤富士(凱風快晴)であろう。北斎は意外ときちんと富士山を描いていて、剣ヶ峰の位置や沢筋の位置が正確に描かれている。赤富士の絵はどうやら富士吉田あたりから見た富士山のようだ。斜面の角度などは画家の誇張があるけれど方角的には間違いなさそうである。富士吉田は富士山信仰で栄えていたので逗留した可能性もある。それはともかく、あのような赤富士を見てみたいと以前から思っていたがなかなかチャンスがなくやっと行くことができた。しかしながら、赤さにはまだ満足していない。雨の量や見る角度によってまた赤みも変わってくるのだろう。
 その後場所を変えて西川林道を走ってみる。河口湖が見下ろせるポイントで記念撮影。
d0155021_11252815.jpg

ここは秋にも来てみたいところだ。良いロケハンになった。





[PR]
# by umineko314 | 2016-07-12 11:30 | 富士山 | Comments(0)

人気の某所ー5月15日

 信州での鳥見が今ひとつパッとしなかったこともあり、しばらくコマドリなんぞも見てないなぁ…というわけで、人気の首都圏某所に出向いてみた。
 早朝からスタンバイして小鳥達の登場を待つ。ギャラリーは20人弱。幸い良い場所を確保できて撮影開始。今回サービスが一番良かったコルリ。
d0155021_14233782.jpg

d0155021_14235882.jpg

経営者にとっては頼もしい鳥も出現。
d0155021_14245372.jpg

 森の人気者キビタキのほか、いろいろ出てきて楽しい。
d0155021_14254941.jpg

d0155021_14274924.jpg

d0155021_142858.jpg

d0155021_14283097.jpg

d0155021_14284632.jpg

信州ではうまく撮れなかったキバシリも近くの木で繁殖しているようだ。
d0155021_14293992.jpg

d0155021_14295762.jpg

 一度にこれだけの鳥が間近に見られる場所はそう多くないと思う。ただ、誰が撮っても同じような写真になってしまうのが難点だが。まあ、贅沢は言えない。
 あれ?コマドリは? 近くではさえずりが聞かれたのに、結局現れずだった。渋滞を恐れて早めに出たので、もしかしたら夕方に出ていたかも知れない。
 ともあれ、久々の大漁で満腹したのだった。





[PR]
# by umineko314 | 2016-05-30 14:36 | 野鳥 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧