View in mind

浮世絵的な富士山ー12月31日

 千葉県から富士山がみられる場所はたくさんあるけれど、よほど天気がよく、空気が澄んでいないとなかなか撮影は難しい。もちろん休みの日と合わないとどうしようもないので、確率はかなり下がる。
 平成28年の大晦日、本当は風邪も抜けきらず仕事疲れもあってゆっくりするつもりだった。でも、あまりにも良い天気に撮影意欲倍増で、以前から行ってみたかった場所へ行ってみることにした。
 以前どこかで写真を見て、浮世絵のような雰囲気が印象的で、是非とも撮ってみたいとチャンスをうかがっていたのだ。
 到着から夕方までは野鳥の飛びものの練習で海岸の鳥達を撮り、日没近くになってレンズを付け替え、風景撮影に没頭する。富士山の前に筋状の雲が出て不満が残るが、雰囲気はまずまず良い写真が撮れた。ブログの写真は4:3という制限があるため、実際の画角と雰囲気が微妙に違うが仕方ない。
 現代に残る浮世絵的な富士山の景色はなかなか他ではみられないと思う。もう一度スッキリした状態で再チャレンジしたいところだ。
d0155021_12435951.jpg







[PR]
# by umineko314 | 2017-01-01 12:45 | 富士山 | Comments(0)

海岸散歩ー12月31日

 2016年は色々なことがあったが、一年の締めくくりにどこがふさわしいか、候補地はたくさんあったのだが、疲れからか早起きができず結局午後から行けるところになった。本来の目的は浮世絵的富士山を撮ることにあったが、海岸なので夕暮れまでの間にカモメでも撮ろうと目論んだ。
 午後2時頃に到着し、夕暮れの4時頃まで海岸を飛ぶ鳥達の飛びものを狙ってみた。見られた鳥は、トビ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、ユリカモメ、ウミウ、ダイサギ、イソヒヨドリなどで特に珍し系はいない。のんびりと来た鳥を狙って連写を楽しんだ。
d0155021_12142317.jpg

d0155021_12173776.jpg
d0155021_12163082.jpg
d0155021_121679.jpg
d0155021_12155563.jpg
d0155021_1215355.jpg
d0155021_12152175.jpg

 釣り人が魚の頭を海に投げると、ものすごい数のトビやカモメ達が群がり、まるでヒッチコックの鳥を思わせる乱舞である。50羽を超えるトビの群れがカモメの集団とぶつかり合い、そこかしこでバトルが始まった。見ごたえ十分である。
d0155021_12193952.jpg

そうこうしているうちに日没が近づき、一気に風景モードに突入する。


[PR]
# by umineko314 | 2017-01-01 12:26 | 野鳥 | Comments(0)

コミミズクー12月24日

 今年は久しぶりにコミミの出が良いとのことで、プチ遠征をしてきた。
 渋滞などで遅い到着となったため、撮影条件は結構厳しかった。カメラのAFの精度や500mmフルサイズは飛びものを撮るには少し物足りず、ピントがイマイチ決まらずブレ写真のオンパレードであった。
 今年のコミミはサービスがよくそこそこ近くにも来てくれるので、もう少し条件の良い時に撮りたいものだ。
d0155021_1345031.jpg

d0155021_135277.jpg

d0155021_1363100.jpg

d0155021_1362190.jpg

d0155021_1364743.jpg

d0155021_1382123.jpg


[PR]
# by umineko314 | 2016-12-25 01:39 | 野鳥 | Comments(0)

東京スカイツリーー12月20日

 昼に少しだけ仕事があったので、カメラと三脚を持参して、仕事帰りに錦糸町駅の近くのビルから撮影してみた。正面に見えるスカイツリーはどことなく孤独な感じがしないでもない。あまりにも突出していて今ひとつ溶け込めていないように感じるが、それはさておき、アクリルのフェンス越しの撮影だったので仕上がりが心配だったが、まずまず良いカットが撮れた。
d0155021_21582989.jpg

d0155021_2159925.jpg

d0155021_21593527.jpg

d0155021_21595373.jpg


[PR]
# by umineko314 | 2016-12-23 22:00 | 夜景・風景 | Comments(0)

夜明けの印旛沼ー11月29日

 夜明けの写真としてはかなりメジャーな印旛沼。近いのでいつでも行けると思っていると案外行かないもので、延び延びになっていた。11月には風邪をこじらせて何とかよくなった月末に行ってみることにした。
 場所は分かっていたので、日の出1時間前には到着。11月とは思えない暖かさで、なかなか雲が晴れない。暇だったので長時間露光で真っ暗な印旛沼を撮ってみた。車のヘッドライトが時折テラスので3分くらいの露光時間で、闇の中に沼が浮かび上がった。
d0155021_21475520.jpg

 そのうち白々と夜が明け始めたのだが…結局雲が多くて朝の印旛沼の風景は見ることが叶わなかった。
d0155021_21495065.jpg

 また、近いうちにリベンジしたいと思う。


[PR]
# by umineko314 | 2016-12-23 21:50 | 夜景・風景 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧