View in mind

シギチ巡り2

 8月も終盤となりシギ、チドリ類の渡りもピークになりつつある。
 いろいろ悩んだ末、久しぶりにツバメチドリを見たくて茨城の田んぼへ。今年は猛暑続きで前回チェックしたポイントはことごとく干上がっていて鳥は入っていない。近年よく見られるポイントでムナグロ等の群れを発見。
d0155021_1041254.jpg

先客がいたため、鳥を飛ばしてしまわないように車でスルスルと近づく。かなり逆光になるが車を止めしばし観察。遠くにエリマキシギがいるではないか!しかしかなり遠い。先客のバーダー達は車を降りて三脚を出して撮影や観察をしているが、エリマキは比較的近くでお食事中。もっと近くへ来ないかな…と思っていると1羽がこちらに寄ってきた。背中の羽毛を逆立てているのが特徴。
d0155021_10462981.jpg

 なんか旨そうなものはないかなぁ…
d0155021_1048398.jpg

 アオアシシギの幼鳥もやって来た。
d0155021_1050595.jpg

d0155021_105219100.jpg

 遠くの畦になにやら背筋を伸ばした茶色い鳥が…
d0155021_10531643.jpg
 久しぶりに見るツバメチドリ。奇麗な夏羽は消えつつあるが見られてよかった。

 最後は全く警戒心のカケラもないコチドリの子供。これからの長旅、頑張れよー
d0155021_1057541.jpg

 今年は本当に猛暑続き。エンジンを止めた車の中はサウナ状態。でも、窓から時折入ってくる風にどことなく秋の気配が感じられた。

 
[PR]
# by umineko314 | 2010-08-26 11:02 | 野鳥 | Comments(2)

仏沼のオオセッカ

 青森に行く時には必ず寄る場所がある。それは三沢市の仏沼。近年ラムサール条約の対象となりやっと保全されることになったオオセッカの繁殖地である。オオセッカは茨城の稲敷市や千葉の利根川沿いの芦原で繁殖しているのでそれほど珍しいわけではないが、鳥類全体から見ると個体数を減らしている絶滅危惧種である。
d0155021_114127.jpg

この豊かな葦原は後世まで手つかずで残してほしいものである。
d0155021_1144260.jpg

 今回数年ぶりに訪れたが、そこかしこでオオセッカのジキジキジキと鳴きながら飛び上がる独特のディスプレイが見られた。しかし写真にはなかなか撮らせてもらえず、仕方ないので昔撮った在庫から掲載(35mmポジフィルムをスキャンしデジタル化)
d0155021_1182963.jpg

 撮影年月日は2000年8月12日 RVP F4 1/250 という記録があった。
[PR]
# by umineko314 | 2010-08-22 01:21 | 野鳥 | Comments(4)

青森へ

 帰省を兼ねて青森へ。青森の夜景スポットと言えば釜伏山が有名。到着した当日は何とか天気も持ちそうだったので早速日没を見計らって展望台へ。
まだ夜景には少し早い時間。重なり合う山並みが東山魁夷の絵のように夕暮れの光の中に広がった…
d0155021_1246769.jpg

 やっと蒼い時間の到来。しかし、8月はどうしても靄がかかったようになって夜景写真としては今ひとつ冴えない…
d0155021_1240582.jpg

 日も暮れて揚羽蝶の姿がくっきりとしてきた。本当に蝶が羽ばたいているような光の広がり…
d0155021_12433840.jpg

 秋だったらもっと奇麗だろうに。今度来るときはもっと天気に恵まれますように。

※大きく見たい方は「夜景壁紙.com」「風景壁紙.com」にて
[PR]
# by umineko314 | 2010-08-19 12:48 | 夜景・風景 | Comments(5)

シギチ巡り

 8月に入り、もうすぐ立秋。すでに秋の渡りも始まっていて休みを利用してシギチ探しに出るのがこの時期の恒例となっている。
 昔は政府の減反政策のおかげで休耕田もたくさんあって、そこに羽を休めるシギチの群れもかなりの数がいた。しかし、近年休耕田は少なくなり毎年鳥の入る場所は異なるため、この時期にはまず休耕田探しをしなければならない。茨城県の利根川沿いを鳥を探しながらゆっくり東に向かって走ってみた。
 まだまだ数は少ないが、アオアシシギ、キアシシギ、タカブシギ、コチドリなどが見られた。
d0155021_23122182.jpg

 コチドリは車をあまり警戒せず至近距離で撮影できた。どうやら親子のようで、幼鳥達はお互いにじゃれあいとてもかわいらしい。長い旅路前の一時の休息。
d0155021_23164733.jpg
d0155021_23162150.jpg

 タカブシギとキアシシギが1羽ずつ。まだまだ数が少ないが久しぶりにタカブシギを見た気がする
d0155021_23185814.jpg
d0155021_2318453.jpg

 この一帯はレンコンの産地。だから蓮田が点在する。夏を代表する蓮の花は開花寸前。
d0155021_23203786.jpg

d0155021_23233214.jpg

 これから本格的な渡りのシーズンとなり、今年はどんな鳥が見られるか楽しみでもある。
[PR]
# by umineko314 | 2010-08-04 23:24 | 野鳥 | Comments(6)

梅雨空の高原

 天気が悪いのは分かっていたけれど…またまた高原に出かけてしまった。仕事の関係で日月しか休みが取れなかったので、友人夫妻には休みを合わせてもらい半分宴会目的で霧ヶ峰高原へ。
 案の定到着した頃から天気が下り坂になってきたので、早々に宿に向かった。
d0155021_0302944.jpg

 霧ヶ峰は時折霧に包まれ、遠くにかろうじてそれと分かるノビタキが1羽。胸の橙色が微かに判別できる程度。
d0155021_035212.jpg

 雨の中、宿の近くに来たモズ親子?夫婦かも知れないが…
d0155021_036066.jpg

 雨に濡れそぼっていたモズの幼鳥、ちょっとかわいそう。
d0155021_0371318.jpg

 本来なら、ニッコウキスゲなどと一緒にホオアカなどを撮りたかったのだが、時期的にも少し早く天気が悪かったので、また来年だね。
 夜は楽しい宴会。久しぶりにギターなんぞを弾いてしまい、指が痛い。なんか学生の頃を思い出してしまったなぁ。
[PR]
# by umineko314 | 2010-07-15 00:42 | 野鳥 | Comments(6)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧