View in mind

高原の鳥

今年は梅雨入りが遅いので、いつもならジメジメと蒸し暑いのに、5月のように爽やかな陽気だった。
毎年、アカモズを見たくて来ているがなぜか空振り続き。年々減っていると言われているだけにその姿をカメラに収めたいと思うのだが…。とりあえず「タダモズ」君で我慢。
d0155021_1041818.jpg

 昔、ここはノビタキ天国だったらしいが、今は個体数も少ない。それでもつがいは見られたのでほっとする。写真はノビタキの雌。近くに雄がいたが、この雌はお立ち台が好きなよう。
d0155021_10431755.jpg

 車で近くを流していて見つけたホオアカ。遠くで元気よくさえずっていた。
d0155021_10441271.jpg


 その他、見られたり声を聞いた鳥は以下の通り。
モズ、ノビタキ、オオヨシキリ、ホオジロ、カワラヒワ、カッコウ、ホトトギ(S)、キジ(S)、ウグイス、アオジなど
他にも鳴き声だけでよく分からない鳥がいた。
 何とか赤いモズを見たいなぁ。今度の休みもリベンジするかな。
[PR]
# by umineko314 | 2010-06-08 10:49 | 野鳥 | Comments(2)

竹芝桟橋より

 空模様が今ひとつでしたが、竹芝桟橋からみるレインボーブリッジや勝鬨橋はなかなか見応え十分。船があるだけで「旅情」が感じられて、風情のある写真になるなぁ。
d0155021_237479.jpg

 レインボーブリッジもいい感じ
d0155021_2384364.jpg

 勝鬨橋の緑が印象的
d0155021_2393592.jpg

 夜風に吹かれて散歩するにはいいところ
d0155021_23103145.jpg

今度は墨田川の橋巡りをしたいなぁ。
[PR]
# by umineko314 | 2010-05-31 23:13 | 夜景・風景 | Comments(4)

近所の公園猫

先日、遠征の前に近所の公園に試し撮りをしてきた。車で5分くらいなので、時間がない時や行くところがない時などによく行く公園なのだが、桜の季節には鳥と一緒に撮れる公園でもある。
ここには結構な数の猫達がいて、不思議と毛艶もよく、皆おとなしくて愛想がいい。その中でもこのミーケ(勝手に名前を付けている)は平気で抱っこできるくらいおとなしい猫である。
d0155021_31987.jpg

  なんか、日本て平和だなぁと感じる…
d0155021_33738.jpg


 ちなみにうちにも猫がいるが、これがまた超お嬢様猫で…でもやっぱりうちの子が一番
d0155021_363315.jpg

 
 ネタ切れバレバレでした(笑)
[PR]
# by umineko314 | 2010-05-25 03:09 | 猫・動物 | Comments(2)

北のお山へ

 GWにいい思いをしたため二匹目のドジョウを狙おうかとも考えたが、同じところに行くのもなんだか芸がないなぁと思い場所を変え久しぶりに上高地を訪れた。
 前日の夜に出て車中泊して朝一で上高地に入る。まだ木々は芽吹いたばかりで鳥を見るにはちょうどいい感じ。天気も快晴で朝のうちこそ肌寒く感じられたが徐々に汗ばむくらいの陽気となった。
バスターミナルでイワツバメの営巣を見て、遥か昔登った岳沢を見つつ小梨平から明神まで歩く。

d0155021_2553479.jpg

  高山でよく見るヒガラ
d0155021_256284.jpg

  地味なウグイスはこの時期しか姿を見せてくれない
d0155021_2581591.jpg

  夏鳥といえばこの鳥。キビタキの黄色はいつ見ても鮮やか
d0155021_259552.jpg

  巣材をいっぱい加えたコガラ、巣作り真っ盛り
d0155021_305225.jpg

  おしどり夫婦というが、本当は冬には別れてしまうオシドリ
d0155021_315190.jpg

  ニホンザルの群れに出会う。ここの猿はおとなしい。エンレイソウの茎をおいしそうに食べていた
d0155021_332714.jpg

  私をみて仲間と思ったのか、手を挙げて挨拶されたが…
d0155021_351983.jpg

  親子連れもいてほのぼのとした群れだった
d0155021_36555.jpg


 出会った種類はそれほど多くなかったけれど、天気にも恵まれいるだけで心癒される一日だった。
[PR]
# by umineko314 | 2010-05-19 03:14 | 野鳥 | Comments(2)

長野遠征その2

 毎年のように訪れている場所だが、来るたびに新しい発見や野鳥の種類を観察できるのはここぐらいであろう。今回も初めて目にするシーンを見ることができた。
 キクイタダキはただでさえ見る機会が少ない鳥だが、この時期にしか見ることができない雄同士の縄張り争いのシーンを見ることができたのは本当に幸運であった。黄色い冠羽を逆立てたキクイタダキを初めて目の当たりにして興奮しきりであった。
d0155021_10391580.jpg

 また、数年ぶりにオオアカゲラの繁殖を見られてラッキー
d0155021_124051.jpg

 最後にいつもの愛嬌者、ミソサザイを一枚
d0155021_1244890.jpg

[PR]
# by umineko314 | 2010-05-07 01:25 | 野鳥 | Comments(4)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧