View in mind

タグ:キバシリ ( 2 ) タグの人気記事

人気の某所ー5月15日

 信州での鳥見が今ひとつパッとしなかったこともあり、しばらくコマドリなんぞも見てないなぁ…というわけで、人気の首都圏某所に出向いてみた。
 早朝からスタンバイして小鳥達の登場を待つ。ギャラリーは20人弱。幸い良い場所を確保できて撮影開始。今回サービスが一番良かったコルリ。
d0155021_14233782.jpg

d0155021_14235882.jpg

経営者にとっては頼もしい鳥も出現。
d0155021_14245372.jpg

 森の人気者キビタキのほか、いろいろ出てきて楽しい。
d0155021_14254941.jpg

d0155021_14274924.jpg

d0155021_142858.jpg

d0155021_14283097.jpg

d0155021_14284632.jpg

信州ではうまく撮れなかったキバシリも近くの木で繁殖しているようだ。
d0155021_14293992.jpg

d0155021_14295762.jpg

 一度にこれだけの鳥が間近に見られる場所はそう多くないと思う。ただ、誰が撮っても同じような写真になってしまうのが難点だが。まあ、贅沢は言えない。
 あれ?コマドリは? 近くではさえずりが聞かれたのに、結局現れずだった。渋滞を恐れて早めに出たので、もしかしたら夕方に出ていたかも知れない。
 ともあれ、久々の大漁で満腹したのだった。





[PR]
by umineko314 | 2016-05-30 14:36 | 野鳥 | Comments(0)

2011GW探鳥記④

 最終目的地である信州の林は、渋滞にならぬうちにと新潟方面から一部高速を使い思いのほか早くついてしまった。もっとゆっくり下の道を走っても良かったかも知れない。とは言っても着いたのは午後だったし疲れていもいたので今日は宿でくつろぎ明日に備えることにする。
 翌朝、朝食をお弁当にしてもらい、いざ探鳥開始。入り口の池ではいつもはカイツブリが見られるが、今年はなぜかキンクロハジロのお出迎え。
d0155021_1351091.jpg

 しばらく進むとキビタキの声。しかし姿はなかなか見られない。今年はゴジュウカラが多くあちこちでさえずりが聞こえる。
d0155021_137529.jpg

 反時計回りに歩いて行くが、例年に比べて観光客が少ないようだ。そういえば水芭蕉もほとんど咲いていない。イチゲやリュウキンカ、ニリンソウなどもあまり見られない。そんな湿地の中で元気なのがアカハラだ。
d0155021_1402246.jpg

 もちろんミソサザイも元気いっぱいにさえずっている。ちょっと露出が難しくシルエットになってしまった。まるで八丁みそサザイ(笑)
d0155021_1453181.jpg

 本当はこんな色(信州みそサザイ・爆)
d0155021_1463918.jpg

 なんて馬鹿なことを言いつつ、しばし休憩していたら、近くの人がキバシリを発見。カメラマンが一斉に緊張した背中を見せ、シャッター音が鳴り響く…なんとつがいではないか。よく見ると♀がおねだりしている。これは…もしかしたら求愛行動が見られるかも…と期待に胸がグンカンドリのように膨らむ。
d0155021_1512599.jpg

d0155021_153642.jpg

かなり♂に近づいて、ついに…
d0155021_1534757.jpg

おねだり大成功。
d0155021_154464.jpg

その後も雄の後を追いかけて幹を登って行った。
d0155021_1553157.jpg

この時期だけの特別なシーンが見られてその場に居合わせた人たちは皆大興奮。本当に来てよかったと思える一瞬だった。
[PR]
by umineko314 | 2011-05-13 02:04 | 野鳥 | Comments(2)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧