View in mind

ヤツガシラー2017年12月21日

 時間が前後するが、昨年の12月の話である。ヤツガシラが昨年に続いて今年も出ているとの情報を見て早速行ってみることにした。
 群馬県の某公園に到着すると、すでに午前中から見ている人たちで結構賑わっている。三脚をスタンバイするもカメラをのぞいている人はほとんどいない。午前中に一度出て以来、遠くに飛んで行ったきり戻ってきていないとのこと。気長に待つしかない。私が到着した11時ころから時間が経つにつれてどんどん人が増えてきた。夕方に出やすいという情報が流れているせいだろう。ざっと数えても100人はいるだろう。平日とは思えない盛況ぶりだ。
 ヤツガシラが戻ってくるまでの間、時折近くに来るシメやハクセキレイ、ジョウビタキ、アオサギなどを観察しながら本命を待つ。
d0155021_23355455.jpg

d0155021_23364179.jpg

d0155021_23370777.jpg

d0155021_23370124.jpg

d0155021_23370438.jpg

d0155021_23371156.jpg

3時ころ、突然の帰還。真打登場だ。初めは木に止まってすこし警戒気味。
d0155021_23523870.jpg

そのうちに、芝のところに降りて盛んに採餌に忙しく動き回り始めた。ヤツガシラの動きに合わせて100人のギャラリーが動く。まるでイワシの群れのようだ。
d0155021_23371485.jpg

d0155021_23372492.jpg

虫を捕まえて…
d0155021_23372741.jpg
見事に飲み込んだ!
d0155021_23373764.jpg

d0155021_23374168.jpg
名前の由来であるヤツガシラを見られたのは2回。1回目がこちら。
d0155021_23374535.jpg

d0155021_23391266.jpg

d0155021_23391965.jpg

2回目は見事に羽まで上げてくれた。これを最後に、遠くに行ってしまったが、とても上品で愛嬌のある野鳥であった。また来年も来るだろうか。









[PR]
by umineko314 | 2018-01-18 23:58 | 野鳥 | Comments(0)
<< 国会議事堂と富士山ー1月25日 千葉県より富士山を望むー1月14日 >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧