View in mind

奥庭の鳥たち(ホシガラス)ー6月3日〜4日

 ホシガラスも標高の高い所に生息する野鳥のの代表格である。日本ではカラスの仲間は12種ほど見られる。カラスの仲間は一般的には知能が高いと言われているが、他の鳥よよりも警戒心は強い印象がある。今回も大勢のカメラマンが取り囲んでいる間は姿を見せなかったのに、4時過ぎになってほとんどのカメラマンが撤収した後に悠々と登場した。確か前回来た時も見られなかったと記憶する。今回は奥庭荘に宿泊のためギリギリまで粘れたのでしっかり撮影できた。今まで、渡りの時期の飛翔写真はあっても、枝止まりの写真はほとんど撮れていなかったから、ようやくまともな写真が撮れて大満足である。
d0155021_23201693.jpg

d0155021_23200700.jpg

d0155021_23200432.jpg

d0155021_23200191.jpg

d0155021_23193343.jpg

d0155021_23184724.jpg

d0155021_23184561.jpg

d0155021_23184165.jpg

 念願のホシガラスも見られて満足し、さて、夕食である。奥庭荘の食事は夕食も朝食もとても豪勢で、品数も多くてどれも美味しいものだった。宿泊代金を考えるとかなりお得感がある。ただし、お風呂がないのでその点はマイナスポイントだが、山小屋だと割り切ればそれもありかなと思う。ロケーションの良さと食事だけで「星3つです!」





[PR]
by umineko314 | 2018-06-18 23:27 | 野鳥 | Comments(0)
<< 奥庭からの富士山 奥庭の鳥たち(メボソムシクイ)... >>



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧