View in mind

2018年 02月 09日 ( 1 )

念願叶い…最高の風景ー2月7日

 もう10年ほどになるだろうか、SNSで知り合った方が撮られた1枚の写真に釘付けとなったことがある。圧倒的な夜景の広がりと、その奥に凛としてそびえる黎明の富士。強烈なインパクトだった。
 あれから10年、ずっと心の片隅にその風景があって、いつかは撮ってみたい…と思っていた。それがついに叶い、しかも最高の天気に恵まれて久しぶりに心高ぶる1日となった。
 場所は静岡県駿河区小坂の朝鮮岩である。知る人ぞ知る静岡随一の夜景スポットだ。静岡県はたくさん夜景スポットがあるが、ここはその中でも格別だろう。夜景だけでなく富士山が見られるからだ。夜景そのものも好きだが、そこに富士山が絡むとぐっと格調が高くなる気がする。やはり富士山という山は特別なオーラを出しているように思われ、古代より霊峰と言われ信仰の対象になってきたのもわかる気がする。
 朝鮮岩は満願峰から連なる稜線の端である。いくつかルートはあるが、今回は最短ルートを取ることにした。
 入り口を2時45分に出発し稜線まで7分、そこから急登が続き、一旦下ってまた急登で結構歩きにくい。最後は急な下りで崖の突端のスペースに到着。ここが朝鮮岩である。到着は3時10分頃。約25分の登山である。ほとんど寝ていないので結構きつい。
 前日の昼過ぎに家を出発し、3時過ぎに現地入り。途中富士川SAで富士山を仰ぐ。
d0155021_01553260.jpg
これはスマホで撮影。富士山がくっきり見えて今日は天気が良さそうだ。下見を終えて今夜はどこで撮影しようかと考えながら車を走らせていたら、偶然富士山が綺麗に見える場所を発見。今夜はここで撮影と決め込む。夕方、富士山が紅色に輝きなかなかいい雰囲気だ。
d0155021_01560925.jpg
東名高速がすぐ横を通っているので、光跡を入れて撮影してみる。なかなかいい雰囲気だ。
d0155021_01561280.jpg
 道の駅で仮眠したのだが、結構寒い。今年は特に強い寒波が襲来していて、温暖な静岡でもかなりの寒さである。寒いのでコーヒーでも飲もうとコンビニによりつつ現地に向かう。
 朝鮮岩は切り立った崖の上にある。ちょうど相撲の土俵くらいの大きさの広場があって、そこに手作りの丸太のベンチが二脚あり夜景を見ながら休むことができる。
d0155021_01554098.jpg

d0155021_01555549.jpg
静岡市の夜景が見事に広がり、富士山もかすかに望まれた。
d0155021_01561562.jpg
 やがて夜明けが近くなり東の空が赤く染まり始める。
d0155021_01562067.jpg
 この雰囲気である。10年来抱き続けた風景が今ここにある。
d0155021_01563089.jpg
 夜が明けた後の雰囲気はこんな感じである。
d0155021_01560098.jpg
 4時頃下から登って来られた方がいて、一緒に撮影。一人だと寂しかったので楽しく撮影できた。聞くと40分以上かけて登って来られたとか。しかも道が悪く登りにくかったとのこと。やはり最短ルートの方が良かったようだ。

 *一緒に撮影されたMさん、ありがとうございました。おかげで楽しく撮影ができました。




[PR]
by umineko314 | 2018-02-09 02:22 | 夜景・風景 | Comments(2)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧