View in mind

カテゴリ:夜景・風景( 50 )

大桟橋埠頭

 定番中の定番、横浜公園の大桟橋に行ってみた。あまりにも多くの人が撮っているので何となく気が引けていたのだが、行ってみるとやっぱり画になる夜景だとつくづく思う。今日は生憎の曇り空で空の色が良くないが、ランドマークタワーをはじめ特徴のある当て物群が見事な造形美を作り出している。
d0155021_2144747.jpg

観覧車の色がコロコロ変わるので、その時々に寄って少し雰囲気の違う写真になる。
d0155021_21455175.jpg

赤煉瓦倉庫は横浜の歴史を感じさせるとても雰囲気のある大好きな建物だ。
d0155021_21491655.jpg

左にカメラを振ると横浜税関の建物「クイーン」が目に入る。
d0155021_21501180.jpg

クジラの背中を乗っ越して反対側にはマリンタワーと氷川丸が雰囲気よく並んでいる。
d0155021_21523283.jpg

さらに左に振るとベイブリッジがその堂々とした姿を見せている。ちょうど遊覧船が通りかかったので一緒に撮ってみた。
d0155021_21551383.jpg

元に戻って少し沖の方に移動して角度を変えて撮ってみる。晴れていれば富士山が望めるはずだがさすがに今日は無理。
d0155021_2157655.jpg

横浜はあまりにもスポットがありすぎて迷ってしまう。ついつい車という楽な手段を選びがちなので、今度は歩いて横浜の景観を近くから撮影してみたいと思う。どういうルートで歩こうかと考えるだけでもわくわくする横浜の夜であった。




[PR]
by umineko314 | 2014-11-17 22:03 | 夜景・風景 | Comments(0)

八王子山(白山)ー10月27日

 甲府夜景を撮りたくて八王子山、別名白山を訪れた。千代田湖畔の低い山で湖から歩いて10分ほどで白い岩の展望台?に着く。近くには見晴し台というスポットがあるが、そこよりも標高が高い分俯瞰夜景が楽しめる。展望台の雰囲気はこんな感じ。
d0155021_23585820.jpg

下が白いので白山という名前になったのだと思われる。ここからの景色は絶品で、自分の中ではかなりお気に入りとなった。
d0155021_021369.jpg

富士山もかなり大きく見える。
d0155021_024660.jpg

やがて日が沈み夜の甲府の街灯りが煌めきだす。
d0155021_04569.jpg

d0155021_042469.jpg

カメラを富士山から右に振ると、素敵な光の絨毯が敷かれていた…
d0155021_052290.jpg

PENTAX K-5 + 50mm,21mm で撮影

[PR]
by umineko314 | 2014-10-28 00:08 | 夜景・風景 | Comments(2)

伊豆スカイラインよりー10月19日

 以前から行こうと思っていた伊豆スカイライン。天気や予定が合わず延び延びになっていたのだが、やっと行くことができた。午前中に所用があって、午後2時くらいから出発。日没に間に合うかどうか微妙な距離だったので、少し飛ばし気味に小田原厚木道路をひた走る。
 到着は日没寸前だったが、なんとかブルーの時間には間に合った。急いでセッティングして撮ったのだが、なんとカメラの設定が夏にスナップを撮ったときのまま(jpeg最低画質)だったことに家に帰ってから気づいたorz.
まあ、それでも何とか撮れたので載せてみる。天気はよく空も奇麗で良かったのだが、多少湿気があったので透明感はイマイチだった。
d0155021_285275.jpg

d0155021_29538.jpg

 友人が車を入れて撮っていたのを思い出し、真似っこしてみたがうまくいかなかった。室内灯をつけた方がよかったか。
d0155021_295664.jpg

その後、熱海に降りて食事をして帰宅。土日は天気がよかったせいか、2週連続の台風のせいか帰り道はかなりの渋滞だった。やっぱり平日が空いてていいや。



[PR]
by umineko314 | 2014-10-24 02:16 | 夜景・風景 | Comments(0)

河津桜と夜景

 今年も早いものでもう3月、仕事柄年度末はいろいろ忙しい時期でもあるが、一足早い夜桜見物をしたくて、前から行こうと思っていた松田山へ出かけてみた。
 予定よりも早く着いてしまい、まずはポイントを探して園内をうろつく。晴れていれば富士山とのコラボも考えていたのだが、生憎の曇り空。雨が降らなかっただけよしとしよう。青空ならさぞかし奇麗だろうと思うが、どんより曇り空ではせっかくの桜も冴えない。夜景を入れられるポイントをチェックして一旦車で待機。桜にはヒヨドリやメジロが戯れ、それも狙ってみたい衝動に駆られたが、今日は望遠系はお休みだ。
  今日は桃の節句。色合いは桃の花に似ていなくもない。河津桜はソメイヨシノよりは赤みが強いので少し派手に写ってしまうが、満開の桜は見応え十分。夜桜の撮影は桜の開花と休みと天気がうまく合わないと写せないので、初めて来る場所で風もなく、良い条件に恵まれ思わずニンマリ。
  小田原市街をバックに夜桜を絡めてみた。
d0155021_23262765.jpg

d0155021_23265616.jpg

d0155021_23271411.jpg


 PENTAX K-5 + SIGMA DC17-50mm F2.8EX HSM


[PR]
by umineko314 | 2014-03-03 23:38 | 夜景・風景 | Comments(0)

大黒埠頭からみなとみらい

  天気もいいし近場で良い所はないかと考え大黒埠頭に行ってみることにした。みなとみらいの全館点灯は24日のクリスマスイブだが、訪れたのは25日。渋滞に巻き込まれてしまい、到着したのは日没直後だった。
  ベイブリッジに昇れた頃は奇麗な公園風の埠頭だったのが、今ではアスファルトの下から草が生え、モニュメントには落書きがされ、荒廃した雰囲気が漂っていてとても寂しい。しかし、ここから見るみなとみらいの夜景は往時そのままに、美しく飛び抜けて奇麗だと思う。そんなことを考えながら黙々とシャッターを切り続けた。
d0155021_0235046.jpg


PENTAX K-5 + tamron SP 90mmF2.8 macro


[PR]
by umineko314 | 2013-12-30 00:30 | 夜景・風景 | Comments(0)

六本木ヒルズより

 六本木に行くのは何十年ぶりだろうか。平日で天気も良かったので、たまには展望室もいいだろうと六本木ヒルズを訪れた。
 52階の展望室に入ると、いきなり正面に東京タワーが一際存在感を示して目に入る。その向こうにお台場や東京湾が見渡せまさに絶景だ。遠くにはスカイツリーも見える。10月の終わりにしては暖かく、やや靄がかかって残念だが、それにしても圧倒的な景観はさすが都内の展望室だ。
 日没後、間もない時間に東京を象徴する二つの塔に競演してもらった。
d0155021_041050.jpg

 外人観光客を尻目に、黙々と撮影に励む。場所を変えて東京タワーとお台場方面を撮ってみた。生憎、東京タワーは完全に点灯していなくて残念だ。
d0155021_043181.jpg

宝石をばらまいたような景色に、ついうっとりする。もう少し右に振ってお台場やゲートブリッジを入れてみる。
d0155021_0445048.jpg

 見物客にやや引け目を感じて早々に引き上げたが、もう少しレンズを変えていろいろ撮ってみるのも楽しみなところだ。ぐるっと回って新宿方面も見てみたが、こちらはやや迫力に欠けるようで、見ている人もあまりいない。光量もあまりなく少し淋しいが、日没と組み合わせれば面白いかも知れない。
 自分としては展望室からの写真は誰が撮っても似た写真になるのでが好きではないのだが、圧倒的な夜景を見てしまうと病み付きになりそうだ。次はどこに行こうか。






[PR]
by umineko314 | 2013-11-04 00:52 | 夜景・風景 | Comments(0)

熱海城から熱海の夜景

 東洋のナポリと称される熱海。奇麗な弓状の湾とすぐそこまで迫っている山肌に所狭しと並んでいる建物。その棚田のような奥行きをもつ熱海の夜景はやはりすばらしいものだった。
d0155021_0304430.jpg

帰りはとんでもない渋滞に巻き込まれたが、それでも行ってよかったと思える夜景だった。



[PR]
by umineko314 | 2013-10-22 00:32 | 夜景・風景 | Comments(2)

五輪招致特別色のゲートブリッジ

 前日夜のニュースで、ゲートブリッジが五輪招致を願って特別にライトアップされると聞き、しかも9月の7日までの短期限定色ということだったので、急遽出かけてみた。
 ニュースが流れた割にはそれほど混んでいなくてほっとする。あまり歩きたくなかったので、入り口近くに陣取り撮影開始。秋の空が奇麗だったので一枚。
d0155021_2375876.jpg

 日没を少し過ぎた頃からてライトアップは始まる。五輪色とは言っても、白以外の色は橋に沿ってライン状に光の点となっていて、ぱっと見ただけでは普段と違いが分かりにくいが、よく見るとブルーやレッドのラインがよいアクセントになっている。
d0155021_2413435.jpg

 都心方面も撮ってみた。ちょうど東京タワーも五輪色なのが見て取れた。
d0155021_2422429.jpg

 暗くなって来てちょうどいい感じになって来た。これ以上暗くなるとゲートブリッジの光が強すぎていい写真にならない。濃いブルーの空に輝くダイナミックで繊細なゲートブリッジが自分のお気に入りである。
d0155021_244273.jpg

 
 ★PENTAX K-5 + DA21mmF3.2Limited




[PR]
by umineko314 | 2013-09-06 02:50 | 夜景・風景 | Comments(0)

横浜三塔

 横浜には三つの有名な塔がある。通称ジャック、キング、クイーンと呼ばれているが、そのうちの一つ、キング(神奈川県庁本庁舎)の屋上がお盆の時だけ解放されるという情報をいただき訪れてみた。普段は立ち入ることのできないエリアなので、どんな夜景が見られるのか楽しみだ。
 まずは、クイーン(横浜税関)と煉瓦倉庫の眺め
d0155021_956595.jpg

 大桟橋とベイブリッジ方面
d0155021_9562388.jpg

 屋上からのジャック(横浜市開港記念会館)
d0155021_9573065.jpg

 キングの頭の部分とクイーン
d0155021_95842.jpg

 展望台ではないので眺めはそこそこだが、普段見られない角度から撮れたのはよかった。異国情緒が漂う横浜の町はそれだけで被写体としてすばらしいし、歴史的建造物のライトアップも盛んで魅力にあふれている。また訪れてみたい場所の一つだ。


[PR]
by umineko314 | 2013-08-20 10:10 | 夜景・風景 | Comments(2)

諏訪湖の夜景

 諏訪湖では、毎年夏になると毎日花火が見られる。8時半からたったの15分間だが800発もの花火が上がるのでそこそこ見応えはある。もっとも、盛大な花火大会はお盆の15日とフィナーレの9月初めの土日だ。今回は日程的に無理なため夏休みの初日に夜景と花火を狙って出かけた。
 宿の6階の宴会場の窓を開けると、なかなかいい夜景が広がっていた。誰もいない暗い大広間から外を見ているとまるでゴルゴ13になった気分。とりあえず上諏訪方面を一枚。
d0155021_2373838.jpg

 そのうち花火の時間になり少し遠かったが夜景と一緒に撮ることができた。
d0155021_2393060.jpg

d0155021_2394539.jpg

 今回泊まった宿は下諏訪で、花火が上がるのは上諏訪のため立石公園の方がロケーションは良いと思うが、まあ、これはこれでいいかなと思う。いつか機会があれば盛大な花火大会と夜景を狙ってみたいと思う。



[PR]
by umineko314 | 2013-08-15 23:17 | 夜景・風景 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧