View in mind

2011年 新年のご挨拶

d0155021_9135361.jpg

     年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by umineko314 | 2011-01-02 09:15 | 雑記 | Comments(0)

10年ぶりのサバクビタキ

初めて見たのは10年前、愛知県は常滑市に越冬していた個体だった。
あれから10年…もう見られないかなぁと思っていたところ、関東に出たとのこと。しかも地元とあっては行くしかない。しかし、仕事の都合がつかずやっと休みに入り今日行くことができた。
思ったよりギャラリーも少なく、しかもサービスが良いので簡単に撮ることができたのでちょっと拍子抜けだった。10年前の個体よりも黒みが少ないようだ。

d0155021_22415938.jpg
d0155021_2239822.jpg
d0155021_22391881.jpg

サバクビタキというだけあって、砂漠のような乾燥した大地がよく似合う
d0155021_22393431.jpg
d0155021_2241486.jpg
d0155021_22423389.jpg

10年前のサバクビタキをスキャンしてみた。かなりフィルムが汚れていたが、なんとか見られる状態にできた。いい時代である。
d0155021_2244872.jpg
d0155021_22445220.jpg

何とか年が明ける前にブログにアップできた…よかった。
皆さん、よいお年を!
[PR]
# by umineko314 | 2010-12-31 22:49 | 野鳥 | Comments(4)

高ボッチその後

 早朝の高ボッチで夜明けの富士山&諏訪湖夜景を撮るという目的は何とか達成した。ほとんど寝ずに行ったため強烈な睡魔が襲って来た。林道を20号を東京方面に向かいながら適当な所で仮眠を取る。
 昼近くに目覚め、さてこのまま帰るのもなんだかなぁ、もったいない気がして来た。
 帰り道はちょうど甲府も通る。そこで行ってみたかった健康の森に寄ってみようと考えた。ここも富士山が見られるスポットだ。
 結構早くについてしまい、富士山を見ながら、お湯沸かしてコーヒーを飲む。贅沢な時間。小さな展望台は他には誰もいない。しかし、今日は暖かい。富士山もかなり霞んでいる…冬空の透明な富士山夜景を期待しただけにちょっと残念。まぁ、記念ということで。
d0155021_10301024.jpg

d0155021_10304052.jpg

d0155021_1030585.jpg

ここなら雪が降らない限り行けるので、来年にもリベンジしたいなぁ。
手前の林が結構成長していて夜景を隠してしまっているのが少し残念だった。
[PR]
# by umineko314 | 2010-12-14 10:33 | 夜景・風景 | Comments(4)

早朝の高ボッチ

 以前より、いつかは撮ってみたいと考えていた富士山&夜景。いろいろ候補地を検討している間に12月になってしまった。目的地を絞り込んでいるとアプローチの林道が冬期閉鎖になってしまっている所もあり焦る。そんな中、ちょうど高ボッチは今月の11日から閉鎖らしい。じゃあ頑張って行ってみるかと夜の高速を飛ばし諏訪方面へ。日曜は所用があり出発は夜の10時を回っていた…眠い。
諏訪SAで仮眠を取って4時頃高ボッチ駐車場へ到着。
 月曜の朝なので人もいないだろう…と思いきや、なんと至る所に車、車でびっくり。来週には来られなくなるのだから同様の考えで来ている人もいるだろう。土日はさぞ混雑しただろうなと想像。ここは南側は諏訪湖の夜景、富士山、北側はアルプスなどいろいろ楽しめてカメラマンの聖地化しているみたい。
 駐車場から緩やかな道を懐中電灯頼りに登って行くと高ボッチ山頂へ。その先を少し下ると…思わず「うわー、きれい!」と叫びたくなるような夜景が目に飛び込んで来た。夜明けを待ってしばし鑑賞。
富士山は少し雲がかかっていたが夜景+富士山+夜明けの空のグラデーションが見事にマッチして絶景である。
d0155021_2173100.jpg

だんだん夜も明けて来て空が明るくなる
d0155021_2175970.jpg

土曜日曜とかなり暖かだったせいか、12月にしてはうっすらと靄がかかったような天気で写真的にはかなり条件は良くなかった。もっと空気が澄んでいたらいいのになぁ。

駐車場へ降りて反対側を覗くと北アルプスが一望でき雄大な景色が広がっていた…
d0155021_2204939.jpg

とにかく眠い…とりあえず仮眠を取ろう。

PENTAX K10D ★16-50mmF2.8
[PR]
# by umineko314 | 2010-12-08 02:27 | 夜景・風景 | Comments(2)

野鳥ー夜景ーイルミのハシゴ(その2)

 山中湖で運良く鳥の撮影ができたので、次なる目的地へ向かうことに。今回山中湖を選んだ理由は、たとえ鳥が不発でも富士山と夜景が見られるということが決め手だった。
 3時過ぎにファミレスで腹ごしらえをしてから有名スポットのパノラマ台に向かう。鳥の撮影は谷間だったので天気がよく分からなかったのだが、パノラマ台に着き富士山を眺めると、あらら…真っ黒な雲にすっぽりと覆われて山が見えない!雲はかなり大きく当分離れそうもなかったので予定変更。そういえば近くに夜景スポットがあったっけ。向かったのは浅間神社。
 神社に着き早速機材を担いで石段を上る。延々と続く石段は老体にはかなり応えた。息も切れ切れに登った先には塔が聳え、傍らに駐車場が…orz. 車で上れるとは知らなかった。しかし、苦労して登った甲斐があって眼下に奇麗な夜景が広がっている…
d0155021_1295615.jpg

この頃には富士山の雲もとれて、微かではあるがその姿を写し込めた。
d0155021_1311738.jpg

さて、ひとしきり撮影を終えると7時近くになった。このまま帰っても良かったのだが、高速がかなり渋滞(50キロ)していることが分かり、せっかく来たのだから何か他に見所はないだろうかと探してみたら、時の栖ホテルという所でイルミが開催されていることがわかった。
ということで急遽御殿場へ向かう。途中少し渋滞に巻き込まれたが無事到着。ホテルは結構人がいて縁日のような賑わい。カップルや子供連れが多い。ホテルそのものもイルミネーションされていて奇麗だ。
d0155021_138519.jpg

しばらく行くと名物の光のトンネルが現れた。カップルがラブラブで通って行くのを尻目に撮影開始。なかなか人が切れない…
d0155021_1395246.jpg

イルミを少し外れると、紅葉のライトアップも奇麗だった。
d0155021_1412934.jpg

奥には有料でウオータースクリーン&レーザーでイベントがあったのだが、あまり興味が持てないので割愛、帰途についた。それでも高速はまだ30キロの渋滞…いったいどうなってるの?
途中仮眠をとったりして渋滞を避け、家に帰ったのは0時を過ぎていた。やっぱりハシゴは疲れるなぁ。体力つけなあかんわ。

PENTAX K10D DA21mmF3.2LTD 
[PR]
# by umineko314 | 2010-11-25 01:54 | 夜景・風景 | Comments(0)



鳥と夜景とつれづれ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
タグ
フォロー中のブログ
MYリンク
ブログパーツ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧